« 台風 | トップページ | 免震データー改ざん »

米中貿易戦争

米中貿易戦争により、中国に拠点を置く製造業が東南アジアに移す動きが水面下で進んでいるという。
米国が中国に課す制裁関税のあおりを受けて輸出コストが跳ね上がるのを避けるためだそうだ。
今までの中国の人件費高騰、環境規制の強化対応で生産コストの上昇に頭を悩ましていた製造業に追い打ちをかけるように制裁関税の動きである。
これにより中国のGDPが1.6%程度押し下げる恐れがあるという
水面下での検討をしなければ、中国政府により無理難題を押し付けられる恐れもあり、表立っては動いてないが、来年度には雪崩を打って動きがありそうである・・・

« 台風 | トップページ | 免震データー改ざん »

ニュース」カテゴリの記事