2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 北朝鮮 | トップページ | 総選挙へ »

IOTの可能性

IOTに関するセミナーを行うために様々な調査をしている。
従来設備の設計では、その中で完結する制御を持たせていたが、
これから接続機能を持つIOT設備になれば、インターネットの先で
様々なソフトを活用した機能を継続的に追加することが出来る。
極端にいえば、製品開発時はお粗末な制御しか持たないものでも
インターネットを経由して、様々な事が出来るようになる。
その意味では製品はお客様が使用している限り、継続して育成できる商品である。
またそのソフト開発もゲームの開発のようにオープンな環境を整備し
公開することで、世界中の方の知恵を結集できる。
そのような可能性を持ったものがIOTである。
当然AIを活用したものも可能でありそれも拍車をかける。
IOTを使うことで情報を集め、モニタリングし、分析し、制御する。
その意味ではマーケットの姿も変わる、管理の仕組みも変わる、
制御のしくみも変わる、ライフサイクル管理も変わる。
ビジネスそのものが大きく変わるのである。
遅れないように!!!

« 北朝鮮 | トップページ | 総選挙へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事