2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

70年談話

安倍首相の70年談話が昨夜発表された

すぐ聞いて良くできた内容であると感じた

その後各マスコミの内容を聞いた

NHKはあまり自己主張せずにとうとうと事実のみを話していたのでよかった

テレビ朝日は細かな問題をこじつけのように文句つけていたが、話している本人が何を言っているのか聞いている方が分からない。これなどはまったく話にならない。重箱の隅をつつくとはこの話であり、先に批判をすることが前提となっている。気持ちの悪くなる話である。

TBSも全く同じ

村山何とかおじいさんは、偉そうに話していたが、そんなに謝りたいなら火星人と同じようにどこかの国で土下座をすればよい。ただの民間人を引っ張りだして元何とかというのはやめてほしい。そんなに偉いのか?

今朝の日本テレビはまともであった

中国、韓国も文句のつけようがなかったようである

まずまず成功である

頑張れ安倍さん!

spa歴史

SPAとは製造小売業といわれ、ユニクロなどの形態をいう

この歴史は、1986年GAPから始まっているといわれる

それまでのアパレル業界は水平分業が当たり前で、染料、紡績、縫製と流れ企画されてから店に並ぶまで1年以上かかっていた

従って市場の流行の時間軸と供給の時間軸が大きくずれていた

これを解消すべくGAPは自ら企画し、発注し、販売する方式をとり、自分の店で売り切る方式を取った。企画品はアジア各国の工場と直接取引し、コストダウンを図った。当然時間を短縮し流行に合わせるとともに、少し遅れたものでも自分の店舗で売り切ることが出来た。

彼らはこれを Speciality store retailer of Private label Apparel と呼んだ。

これは自ら企画したものを大量発注して売り切る方式で、プッシュ型SPAと呼ばれた

これに対し1990年にワールドでプル型SPAが考えだされた

これは1週間サイクルで即納させるために、納期4日の国内工場で多品種少量生産システムと週次でのマーチャンダイジングを狙った。徹底した流行とのタイミングを合わせた方式である。このように流行を予測するのではなく、迅速に追いかけることで収益を上げた。

これと一線を画しているのがユニクロであり、東レなどの素材メーカーとの共同開発で流行を主張するのではなくシンプルで自在に組み合わせる方式のSPAである。

まだまだ製造小売業としてのSPAは変わり続けるようである。

また中国が・・・

中国が先の大戦で3500万人死亡とのこと

どこまでも勝手な主張で

毎年のように数値が変わる

彼らにとっては歴史とはねつ造するものなり

信じられない人種だ

この数値は文革で殺した自分たちの同胞ではないのか??

また朝日が・・・

朝日新聞社の冨永格・特別編集委員とやらが、ナチのカギ十字を掲げたデモ隊が

安倍首相の支持者との発信

それを世界に発信した

どこまでも腐っているな

どうしようもない

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »