2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« マネジメントとリーダーシップの発揮により成功を! | トップページ | 沖縄の慰霊の日に思う »

プロフェッショナルマネージャーの行動原理

ドラッカーは有能な経営者は8つの習慣があるという

1.何をしなければならないかを自問自答する

2.当社にとって正しいことなのかを問う

3.アクションプランを作成する

4.意思決定に責任を負う

5.コミュニケーションに責任を負う

6.チャンスに焦点を当てる

7.会議を生産的に進行する

8.私ではなく、我々の立場で考え発言する

このうち6の「チャンスに焦点を当てる」が大事なポイントである

ほとんどの企業では月次報告書の最初のページに問題を書き連ねるが、それよりも大切なのはチャンスであり、そのあとで問題を述べればよい。問題は必要ではあるが、成果を生むわけではない。ダメージを防ぐだけである。チャンスを利用して初めて成果が得られるのである。企業にとってのチャンスを優先化し、そこへ最も成果を出している人を投入すれば企業は成長できる・・・・常に自社にとってのチャンスを見つけ、そこへ優秀な人材を! これを忘れない方が良い!

« マネジメントとリーダーシップの発揮により成功を! | トップページ | 沖縄の慰霊の日に思う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事