« プロフェッショナルマネージャーの行動原理 | トップページ | 韓国は・・・ »

沖縄の慰霊の日に思う

今日は沖縄慰霊の日である

多くの住民を巻き込んだ戦争は悲劇である

戦争はしたくない・・・その通りであるが

安保法制反対、辺野古移設反対という人たちの判断は本当に正しい判断と思っているのだろうか?

戦争はしたくない・・・・だから基地を持ちたくない・・・

沖縄からアメリカ軍をなくせば戦争はなくなると本当に思っているとしたらおめでたいというしかないと考えるが・・・・

今の中国の脅威を考えて打つべき手を考えるべきではないのか?

もう一つなぜ先の戦争になったのかをやはりもう一度考えるべきであろう

日本が軍隊を持ったから沖縄戦や原爆の被害を受けたと思うのはあまりに歴史を知らないとしか言えない

当時日本に軍隊がいなかったら、沖縄はどこかの国になっていたと思う

日本もどこかの植民地になっていただろう・・・

あまりに物事の本質を考えないで目先のことで動きすぎるのではないだろうか?

« プロフェッショナルマネージャーの行動原理 | トップページ | 韓国は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事