2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

打ち上げ失敗

またアメリカのロケット打ち上げ失敗

これで連続二度目の失敗である

ロシアも失敗とこのところ失敗が続く

やはりアメリカ、ロシアの技術力の低下が深刻なようだ

ここでやはり日本の頑張りがでるか!

頑張れニッポン!

立て!

1日7時間以上座っている人は、座る時間が1時間増えるたびに死亡の危険性が5%づつ増えるとのこと

また座り続けることでの悪影響は、定期的な運動では解消できない

食事でも休憩でも立って行うことが重要である

とにかく座り続けないこと

仕事でも合間合間にこまめに立ち上がり、歩いて体を動かすこと

これが健康の秘訣だそうだ

今日からやりましょう!

なでしこ強し

なでしこはオーストラリアに対し、終始攻めて勝った

最初から最後まで攻め続けた

体力もオーストラリアに勝っていた

日本の女性強し

あと2試合で頂点だ

頑張れニッポン!

頑張れなでしこ!

騒ぎすぎ

自民党と百田氏のマスコミ批判の話がいやに大きく扱われている

全てのテレビ、新聞で盛んにけしからんという口調であるが

元々私的な会合で、冗談半分でいったことが鬼の首を取ったかのような報道である

この報道を聞くたびに、それほど今までもしっかりしたマスコミかとも思う

朝日をはじめとしたとんでもない報道をして、ほとんど誤りもしない

さも自分たちだけが正しいという口調はおかしくないか?

それぞれ聞く側の国民も自分の思いはあるので、皆がマスコミと同じ意見ではない

事実をそのまま報道すること以上の話は聞きたくない

それもこっそり盗聴したような話は・・・・

韓国は・・・

今週になって急に日本にすり寄ってきた韓国という国はまったくもってわからん

先週まで日本批判をし続けたはずが

急に展開してきたと勝手な話を言い

急に日本にすり寄ってきた

なんか生臭いな・・・

生臭いな・・・

にっちもさっちもいかなくなったか?

近づきすぎるなよ!

くわばらくわばら・・・・

沖縄の慰霊の日に思う

今日は沖縄慰霊の日である

多くの住民を巻き込んだ戦争は悲劇である

戦争はしたくない・・・その通りであるが

安保法制反対、辺野古移設反対という人たちの判断は本当に正しい判断と思っているのだろうか?

戦争はしたくない・・・・だから基地を持ちたくない・・・

沖縄からアメリカ軍をなくせば戦争はなくなると本当に思っているとしたらおめでたいというしかないと考えるが・・・・

今の中国の脅威を考えて打つべき手を考えるべきではないのか?

もう一つなぜ先の戦争になったのかをやはりもう一度考えるべきであろう

日本が軍隊を持ったから沖縄戦や原爆の被害を受けたと思うのはあまりに歴史を知らないとしか言えない

当時日本に軍隊がいなかったら、沖縄はどこかの国になっていたと思う

日本もどこかの植民地になっていただろう・・・

あまりに物事の本質を考えないで目先のことで動きすぎるのではないだろうか?

プロフェッショナルマネージャーの行動原理

ドラッカーは有能な経営者は8つの習慣があるという

1.何をしなければならないかを自問自答する

2.当社にとって正しいことなのかを問う

3.アクションプランを作成する

4.意思決定に責任を負う

5.コミュニケーションに責任を負う

6.チャンスに焦点を当てる

7.会議を生産的に進行する

8.私ではなく、我々の立場で考え発言する

このうち6の「チャンスに焦点を当てる」が大事なポイントである

ほとんどの企業では月次報告書の最初のページに問題を書き連ねるが、それよりも大切なのはチャンスであり、そのあとで問題を述べればよい。問題は必要ではあるが、成果を生むわけではない。ダメージを防ぐだけである。チャンスを利用して初めて成果が得られるのである。企業にとってのチャンスを優先化し、そこへ最も成果を出している人を投入すれば企業は成長できる・・・・常に自社にとってのチャンスを見つけ、そこへ優秀な人材を! これを忘れない方が良い!

マネジメントとリーダーシップの発揮により成功を!

以前にも書いたが、リーダーシップとマネジメントの関係を整理しておく

両者は補完関係にある

複雑な状況にうまく対処するのがマネジメント

リーダーシップは変化にうまく対応すること

もう少し詳しくいうと

マネジメントとは日程を決め、手順を決め、資源配分を決めることであり、組織と人と役割を決め、モニターすること、評価の仕組みで動かすこと。統制と問題解決により計画の達成を確実にする。

リーダーシップは、方向を決め、ビジョンと戦略を立案することであり、心を一つにさせ、走らせること、動機づけ、鼓舞する人間の欲求や価値観、感性などに訴えて、皆を正しい方向に導くことである。

PMに求められるのは、まずはマネジメントであろう。様々な複雑な案件に対し、その目的、目標、着地条件を明確にし、そこへの到達方法とスケジュールと人を明確にし、確実に到達できるようにプランニングする。少なくともマネージャー自身がそれが認識できなければならない。自分ならこれでできると自信が持てないならば、やらない方が良い。必ず失敗する。あとは、人をまとめて動機付けをするだけである。活動の途中での様々な変化への対応も必要である。これがリーダーシップである。

上に立つ人は、この双方を理解し、実践されるよう期待する。

韓国のMARS管理

韓国のMARSが全く終息しない

日々死亡者が出る

日々感染者が出る

隔離者があちこちに旅行している

日本人も本人は知らないまま隔離者へ

そのまま帰国とのこと

まったく管理されてない

これで先進国といえるのか

そのおかげか死亡者、感染者が止まらない

何週間も前から今週が山場だといい続けるが

どこまで続く山並みなのか・・・・

もっとしっかりしてくれ!

当面鎖国にしてほしい韓国である!

インダストリー4.0

ドイツで生まれたこの言葉は、第四次産業革命

なんとも仰々しい言葉である

ただしドイツが国策として行おうとしていることに意味がある

今の日本の経済産業省にこのようなことが出来るか

ぜひ同じような動きをしてほしいものである

ただドイツの場合は、民間のSAP,BOSCH,SIEMENSなどの力のある企業が協調しているようで、それが心強い

ある意味バランの取れた企業群である

日本の場合、SAPに相当する企業が弱いか・・・・その他は十分であるが・・・

もともとそんなにがちがちに固めた概念ではない

まだまだ遅れてはいない

ぜひとも日本型のインダストリー4.0にチャレンジしてほしいものである

製造業の強い日本なのだから!

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »