2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

中国の状況

中国の景気減速はだいぶ厳しいらしい

実際には3%前後ではないかという、ただ実際には誰も分からないのが現実である

賃金の高騰により、従来の輸出と投資依存から、国内消費型へのモデルチェンジが必要であるが、個人消費は伸びない

個人消費を伸ばそうとするとさらに賃金向上が必要だが、それをするとますます輸出型の足を引っ張る

社会保障が整備されてないため、人々が消費に向かわない

さらに格差の問題もある

分配すべき果実がない

このままいくと共産党の政権維持がむずかしくなる

中国の歴史をみると、支配者の王朝が衰退するとそれを倒して新しい王朝ができる

そろそろそのような時期にかかってきたのかも知れない

くわばら、くわばら・・・

イノベーションは技術進歩ではない

イノベーションと技術進歩は一面では正反対のベクトルである

トレードオフの関係である

イノベーションとは非連続的な変化である

価値次元の転換である

技術進歩は出来る・出来ないであるのに対し

イノベーションとは思いつくか・思いつかないかである

イノベーションに対する最大の賛辞は、「なぜ今までなかったのだろう」である

イノベーションを起こすためには

①既存の顧客の声を聴かない

②技術進歩(持続的なイノベーション)を追わないこと

③競合他社のベンチマークをしないこと

④コンセンサスを求めないこと

イノベーションは頑張ればできるものではない

頑張れば頑張るほどイノベーションから離れていく

組織や外的な機会でなく、個人の内発的な思い付きからイノベーションは生まれる

さてあなたならどうする??

元首相という人種

福田元首相、鳩山元首相、村山元首相等々元首相という輩は、自分たちの政権を投げ出したはずが、今頃になってワイワイ言い過ぎる。

言いたいことやりたいことがあれば、もう一度総理大臣になればよい

見苦しい!!!

元首相という人種は、自分が偉かったという誤解があるようである!

やめればただの人であろう!

それも中国やロシアの立場で話をされる!

いっそのことその国の人になればよい・・・

話を聞いていると腹立たしい!!!

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »