2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

大雪

関東は朝から大雪である・・

これを大雪と言ったら雪国の人から怒られるが久しぶりの雪である

ただ昼には止み、少しづつ溶けそうである

何とか昨年の2月のような大雪と大雨で大変な目に合わないで済みそうである

いつもは太陽が出ているのに今日は雪明りであさる

やさしい光である

たまにはいいか・・・

足元には気を付けてください

テロとは

イスラム国に2人の日本人が拉致され、身代金要求・・・

なんとも悲惨な状態である

そもそもイスラム国はなぜにこんな非道なことをするのであろう

戦争にしてもテロにしてもそれぞれの理由があり、正義があるのではないか

その正義から外れた行為だからこそテロというのだろうが・・・

そのような集団が国という言い方をしていることに違和感がある

人間の行為には理由があるはずである

もう一度彼らにも理由を認識して善悪の判断を望みたい

サッカーとテニスにみる違い

サッカーアジアカップは予選リーグの強さに対比し、トーナメント戦での無様な敗戦

あんなに攻めていたのに、1点しか取れない

UAEはあっという間の得点なのに、日本は必死になってあの状態である

最後はPK戦でエースの二人が失敗・・・

だめだこりゃと言いたい

一方でテニスの錦織の状態を見ると相手に1セット取らせて

その後の怒涛の勝利

まさしく横綱相撲的な勝負である

サッカーのようなドンデン返しが少なく、実力の明確に出る協議ではあるが

戦略的なものの違いのような気がする

なにも考えてないように感じるのは自分だけか?

「以前より強くなっている」という本田の発言が空しく聞こえる・・・

ブラジルの反省が全く生かされてないのではないか!

お客様は神様ではない

日経ビジネス誌に面白い記事が載った

それが「お客様は神様ではない」というクレーム内容の変化だそうだ

以前から土下座を強要するトラブル等があったが

近年では新種クレーマーとして高齢者による穏やかなクレーマーだそうだ

以前大手メーカーの品質保証部門の責任者をやり、退職した高齢者の例があった

「上司気取りクレーマー」、「昔取ったきねづかクレーマー」というのだそうだ

問題を指摘し、その原因をただし、しくみの見直しまで言い続ける・・・

たしかに社内ではそうしたのだろう・・・

退職して時間が余っており、少しでも良くしてやろうと思うのだろう・・・

このような面倒なクレームを持ち込むのは団塊の世代が圧倒的だそうだ

逃げ場のない顧客相談窓口を標的にするそうだ

いい年して、やめようではないか

相手をみて話してほしいものである

そもそもと言われた時は・・・

問題解決活動において、自分がやっていた仕事に対し、

上司が「そもそも」という疑問詞を投げかけられたときは赤信号である・・・

例えば、「なんでそんなことをしているのだ、そもそも君に指示したのは・・・・」という場合だ。

自分が問題と思っていたことが実は上っ面のことでそれよりも深いところにある何か、

真の問題をどうにかしてくれというのが上司の思いだった場合、

このような問題が起きる。

多くの問題解決が難しいのは、問題は埋もれているからで、

こうした認識の違いは視点の高さの違いによって起きる。

自分がどのレベルから問題をとらえるかにより、

認識できる問題とその為の解決方法が変わってくる。

今年はアベノミクスで大きく経済環境が変わる可能性がある。

出来るだけ高い視点で問題解決に取り組んでほしい・・・!

2015年元旦

皆様あけましておめでとうございます

2015年はアベノミクスで経済上昇の年になるといいでしょうね

昨年は少しその兆しが見えてきたように感じます

こう言うと反対される方もいるかもしれないが

良くしよう、良いはずだとみんなが思うことで前向きになるものです

今年は絶対に良い年にしよう

そうみんなで決意しましょう

今年もよろしくお願いします

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »