2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 外資系企業において | トップページ | ノーベル賞おめでとうございます »

12・8を迎えて

真珠湾攻撃から73年目である!

今まで一方的に日本が悪者扱いを受けてきたが、昭和の歴史を議論していく日にする必要があるのではないか!

当時の黄禍論渦巻く時代に生きていくための必要なすべての手を打ったのちの戦争である。

当時の欧米の植民地政策の国々から見た日本はやはり非常に危険で生意気に映ったことだろう。

そのためにあらゆる締め出しを食らったのが当時の日本の状況である!

日本も欧米の植民地になれという圧力である!

アジアで唯一独立を保っていたのが日本であり、東南アジアの開放につながった戦争でもある!

戦争が終わったのち、欧米はまた東南アジアに植民地政策を敷こうとし、独立につながった。

生意気な黄色いサルを懲らしめる戦争、それが太平洋戦争である。

欧米から見ると日本人は人間とみられてない。ゆえに東京大空襲をはじめとした非戦闘員の虐殺、最後には二度の原爆で徹底的に破滅させようとした。

このような意識はまだ欧米人には残っているのだろう!

彼らは戦いを好む人種である。

負けずに日本流の仕方で頑張ろう!平和を守りつつ・・・

« 外資系企業において | トップページ | ノーベル賞おめでとうございます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事