2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ワールドカップ | トップページ | 台風 »

集団的自衛権

集団的自衛権行使容認に関しては様々な意見がある

反対の意見は、これで戦争になるのではという意見

賛成の意見はこれで普通の国になったという意見

たしかにそれぞれなるほどと思える話ではある

人を殺したいと思う人はどこにもいないのだから・・・

しかし日本は先の戦争のあと、極端に変わった

先の戦争は侵略戦争でなく、むしろ欧米、共産圏からの侵略に対する防衛であった

そのことに対しても言いたいことを言えない国になったのである

負けるということはそのことさえも言えなくなったということ

やはりおかしなことには毅然とおかしいといえることが大切である

それが普通の国ということ

そのためには、やはり腰に刀は差すべきで丸腰では言いたいことも言えない

ただ憲法9条はそのまま維持したい

その意味では今回の決定は良い判断である

個別の問題は、その環境によって判断すべきであろう

それがオープンな場で言える場さえ作っておくことが大切だ

« ワールドカップ | トップページ | 台風 »

ニュース」カテゴリの記事