2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

安倍総理靖国へ

今日安倍総理大臣が靖国神社へ

待ってましたとばかりに中国、韓国の非難が出てきたが、

そもそもなぜにこの靖国問題に中国、韓国が文句を言うのか?

東京裁判の問題、A級戦犯合祀の問題等よくよく考えてみるとおかしなものである

そもそも日本と韓国は戦争などしていない

中国共産党とも日本は戦争していない・・・

東京裁判は戦勝国が敗戦国を裁いた裁判であり

両国ともそもそも戦勝国ではない・・・

彼らが戦争責任、補償問題等を今更声高に言うのも理屈が合わない

あまり書くと非難を浴びそうなので書かないが

櫻井よしこ氏の「日本よ、歴史力を磨け」を読んでみてほしい

隣国だから仲良くしなければならないと思いすぎるのも問題・・・

常に頭を低くするのも問題・・・やりすぎると我々の親や祖父母の名誉、

日本の名誉を傷つけることにつながる、ということを考えつつ

彼らとの付き合いを考えるべきであろう!

日本人なのだから・・・

日経平均

日経平均が簡単に16000円を超えた

昨日は個人投資家が売りに入ったといいつつ16000円超え、

今日はさらに伸びた

年明け17000円は簡単にいきそうな勢いである

来年は景気回復も本物になりそうかな

4月の消費税をうまく乗り越えられれば本物であろう

頑張ろう2014年へ向けて

ロータリーエンジン

マツダがかつてのロータリーエンジンを発電用に車に積みハイブリッドの試作を行っているという。かつてのロータリーエンジンが復活しそうである。

あれだけ開発に苦労した結果、いつの間にか消えてしまったロータリーエンジン

日本の復活の一つとしてぜひ成功してほしい

300cc程度のシングルのエンジンを後部に積み、最適な回転数で発電させることにより、従来の低回転時の燃費の悪さを解消するという

小型で静かで振動も少ないというロータリーのメリットを追求したアイデアで、これはいい!

早く世に出してほしいものである

電池、ハイブリッド、ロータリーと日本の製造業の強みを掛け算した車ができそうである

頑張れマツダ!

頑張れニッポン!

ビジョン

活動の前にぶち上げるビジョンは大きければ大きいほどよい!

ただしそれは多くの人が共感できるものでなければならない

まだ小さなホンダがレースで世界一になった時のように・・・

「あの人ちょっとおかしいんじゃない?」と言われるくらいのビジョンが良い

それが会社の文化を変え、従業員の意識を変える

そのビジョンで引っ張っていける会社は世界に飛びたてる

あとはそのための道を描きつつ進めばよい

ただしその道は常に見直していけばよい

最初から最短の道など考えない方がよい

寄り道が仲間を増やし、経験を増やす

結果的に強い組織になる

間違えれば修正すればよい

「朝礼暮改ならぬ、朝礼昼改だ!」と言った社長がいたように

重要なのはビジョンであり

そのための道はどんどん変えていけばよい!

強い会社は走りながら考えるものだ

大雪

明日は関東でも大雪の恐れあり

今年は日本中であちこち初雪が早い

先日は山形へ行ったが寒かった

また和歌山でも寒かった

大阪でも寒かった・・・

仕事柄あちこちへ行くがどこも寒い

夏はあんなに暑かったのに

アメリカも大雪だそうだ

温暖化どころではない

寒冷化か?

猪瀬さん

もういい加減にしたらと思うのは自分だけか?

攻める方も守る方も・・・

猪瀬さんよ!

引き際を潔くした方がよいですよ

これ以上恥をさらすのはいかがなもんでしょう

ただ猪瀬さん以外にも悪い政治家がいそうだが・・

たとえば亀井さんも2千万もらったとの記事があり

それ以外も・・・

いやだね政治家は!

日米戦争

今日は日米開戦、真珠湾攻撃の日である

その引き金となったハルノートの原案はロシアのスパイ ハリーホワイトが作ったとのこと

アメリカと日本は暫定調停案で戦争回避が可能な状況であった!

それをロシアはドイツとの戦争から日本を満州から排除したい・・・

中国は日本を中国から排除したい・・・

これらの関係からアメリカと日本の妥協を防止したという

結果的に日本が呑めないような条件をハルノートに盛り込んだ

ハルノートで示したような厳しい要望をだせば日本は呑むと判断した

アジアの人種を甘く見ていたこともあろう

アメリカと日本は戦争をする必要はなかったにもかかわらず

周りの国々の情報操作により引き込まれたような戦争である

NHKスペシャルから

忘年会

NECでは会費を集めて開催している忘年会が

お金がもったいないからやめようということになったとか

せち辛いというか、しっかりというか

世相を反映しているというか・・・

せめておいしいものを家族で食べてよい年の終わりを迎えましょう!

防空識別圏

中国が勝手に防空識別圏を設定したとのことで大騒ぎである

もともと日本は設定していたが、いままで中国にはなかった

しかし今回の防空識別圏は、あたかも自国の領海のような管理をするようで

それはないだろう・・・

大国として我がままほうだいの最近の中国の動きである

過去の大戦の前後の時期の大国の動きと重なるような気がする

歴史を繰り返そうとしているのか?

何とかならないものか?

狭い地球での領土を巡っての争いをしていると共倒れになるぞ!

ある意味では戦争の痛みを知った国と、知らない国の違いか?

皆が同じ痛みを知らないと冷静になれないとは悲しい人間の業か?

冷静に、冷静に、冷静に・・・・

びっくりした!

先日仕事からの帰りの飛行機に雷が落ちた

右翼に突然「ガン」という音と振動・・・

何事かと思ったら機内放送で「雷が落ちました」

「飛行には影響ありません」

そういわれても怖いですね

数か月前には、羽田に着いた飛行機に雷が落ち

そのための点検に2時間かかり

結果的に飛行機を変更するとのことでさらに1時間

動き始めたと思ったら乗客の気分が悪いからとまた引き返し

その結果、油が足らなくなりそうとのことで、給油まで必要となり

なんだかんだで大幅遅れ・・・・

安全第一であるが、その時は本当に参った・・・

ただ今回は時間通り無事羽田に到着した

やれやれ!

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »