2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 桜 | トップページ | 鳥インフルエンザ »

断腸の思い

春なのに世界では悲しいことが多い

断腸の思いとは、むかし戦で中国三峡を渡ったとき、猿の子を捕えて船に乗せた。母親の猿が悲しみその子猿を百里あまりも追ってついに船に飛び移ったがそのまま悶え死んだ。母親のはらわたを割いてみると腸がずたずたにちぎれていたという故事に基づいて、はらわたがちぎれるくらい辛く悲しいことを指す。

親子の情とはこのようなものである。

このような悲しみをしながら子供を手放さざるを得ない某国の最近の言動・・・

TV報道をみると、何とかならないものかと思う

勇ましいばかりが勇気でもなかろうに・・・

« 桜 | トップページ | 鳥インフルエンザ »

ニュース」カテゴリの記事