« 中山教授のノーベル賞受賞おめでとう | トップページ | 企業の収益性の管理 »

東京駅

東京駅が新しくなったと聞いても、新幹線への乗り換えでは、新しくなった駅舎を外から見るわけではなし、あまり実感なし

しかし東京駅の周りは本当にビル乱立の状態である

一時は丸の内の古いビルでさみしい状態が、活気があるというか・・・・

言葉は悪いが、中国のようである・・・・やはり変なたとえか?

中国も日本に対し、変なことをやっているうちに、ドンドン経済がおかしくなりつつある

それにしても怖い国である

韓国も・・・

いつの間にか中国韓国非難の話になってしまった

モトイ!

あたらしい東京駅を見に行こう!

何を言っているのかわからなくなってきた

無駄なはなしはやめよう!

« 中山教授のノーベル賞受賞おめでとう | トップページ | 企業の収益性の管理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事