2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

商品の利益率管理

どの商品を売ったらより儲かるかという判断をする際に限界利益を使う

売上から変動費を引いたものを限界利益と呼ぶ。

この限界利益という言葉は、経済学用語のmarginal profit を日本語に直訳したもの

marginalの一般的な英語の意味は、「周辺部の、縁にある」ですが、経済学用語として使われる場合は、極限的に小さな1単位が増えたときに追加的に得ることができる意味である。

marginal profit は、売り上げが1単位増えたときに増える利益の意味をいう。

つまり限界利益は、売り上げが1単位増えると売上高変動費)分の利益が増える関係になっている。ちなみにその計算式は以下の通り

   限界利益=売上高-変動費

   限界利益=固定費+利益

   限界利益率(%)=限界利益/売上高*100

   限界利益率(%)=1-変動費率

 

限界利益率とは、売り上げ高に占める限界利益の割合のこと。この限界利益率を使うことで、ただ単に売上高だけでは分からない、利益率の比較が可能になり、販売戦略応用が可能にな。たとえば、

 

ある定食店では、最高級の肉を使ったハンバーグ定食が好評で、売り上げも450万円でダントツのトップです。一方、餃子定食の売上高は250万円で最下位である。

 

お店では、売り上げトップのハンバーグ定食を主力にして、売り上げの小さい餃子定食を縮小しようかと考えてい。果たしてこの判断は正しいの

 

そこで商品ごとの売上高と限界利益率を見ると、売り上げがダントツトップのハンバーグ定食は、売上高450万円、限界利益率は10%で、限界利益は45万円にすぎなかった。

一方、餃子定食は売上高こそ250が、材料費がそれほどかからない割に価格が高めのために、限界利益率は50%、限界利益も124万円でトップである。 このことから餃子定食は売り上げは最下位が、お店の利益に貢献する度合はもっとも高く、これを縮小するとお店にとってはマイナスになると判断できる

 

このように、限界利益率はその商品が生み出す利益を表す。限界利益率を計算することで、売上高を比較するだけでは分からない利益への寄与が明らかになって、より的確な商品販売戦略が可能になる。

 

企業の健全性の管理

健全性の改善
 どんなことがあっても絶対につぶれない企業体質にしておくには、以下の3指標が重要!
これらのうち最も重要な指標は当座比率である。

①流動比率(%)=(流動資産/流動負債)*100
②当座比率(%)=(流動資産-棚卸在庫)/流動負債100
③現金比率(%)=(現預金/流動負債)*100

よく見受けられるのは、①の流動比率である。これは流動資産で流動負債をカバーできるかどうかを見る指標である。しかし流動資産の中の在庫は評価額通り売れるとは限らないし、現金化に時間がかかる。現金化が遅れれば、資金繰りが滞る危険性がある。よって従来の流動比率では心配である。

もっとも重要なのは②の当座比率で、流動資産の中で、すぐに現金化できない在庫を除いたお金で流動負債をカバーできるかどうかを示す指標である。このすぐに現金化できるお金さえあれば、企業はつぶれることはない。

その意味では現金が流動負債をカバーできるかどうかの③現金比率のほうがより安全と言えなくはないが、しかし多額の現金を抱え込むのも考えなければならない。その理由はまず危険であること、次にその現金は預金化すれば金利というお金を生んでくれるということ。余分なお金があれば、借入金返済へ充てるというのが筋であろう。

企業の収益性の管理

経営が最初に考えるべき点は、投入した元手でいくらの利益を生み出したかである。
 
自社の元手を使ってどのくらい効率的に利益を出したかという企業の収益性・事業の効率を
判断する指標を総資本利益率(ROA=Return On Asset)という。

  総資本利益率(ROA)(%)=(税引前利益/総資本)*100
   =(税引前利益/売上高)*(売上高/総資本)100
   =売上高利益率*総資本回転率

この指標を使うことで、企業の改革支援の方向性が明確になる。

つまり企業は最少の資本で最大の利益率を追求することにある。

最少の資本とは、企業経営のために必要な外部調達費用(自己資本も含む)である。

常にこれを頭に入れて経営をマネジメントする必要がある!

東京駅

東京駅が新しくなったと聞いても、新幹線への乗り換えでは、新しくなった駅舎を外から見るわけではなし、あまり実感なし

しかし東京駅の周りは本当にビル乱立の状態である

一時は丸の内の古いビルでさみしい状態が、活気があるというか・・・・

言葉は悪いが、中国のようである・・・・やはり変なたとえか?

中国も日本に対し、変なことをやっているうちに、ドンドン経済がおかしくなりつつある

それにしても怖い国である

韓国も・・・

いつの間にか中国韓国非難の話になってしまった

モトイ!

あたらしい東京駅を見に行こう!

何を言っているのかわからなくなってきた

無駄なはなしはやめよう!

中山教授のノーベル賞受賞おめでとう

ノーベル医学・生理学賞を、あらゆる細胞に分化する能力があるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した京都大の山中伸弥教授(50)が受賞した。

まだ早いようだとの言葉がある中でスピード受賞である

それだけ期待も大きいものと考える

ぜひ実際の治療に生かしてほしいものである

日本人のすごさここにありである!

文学賞もぜひ受賞してほしいものだ!!1

まずはおめでとうと言いたい!

中国バブル崩壊へ

中国の反日政策でバブル崩壊へとのニュース

日本を制裁しているつもりで、部品不足、設備不足で自らの首を絞めることになる中国

ヨーロッパの不況がもろに影響しそうであり、日本との貿易が減るとどうなるやら

観光業で日本の影響が大きいようであるが

ここは全国民で我慢すべきときかも・・・

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »