2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トレードオフと組織能力 | トップページ | 李大統領に »

中韓の言動

韓国の親日派の小説家が殴られて当たり前との報道

日本の大使の乗った車から国旗を盗んだ泥棒

今ややり放題である

愛国無罪というのだそうだ

反日教育大成功といったところか・・・

そうだとすれば国際社会にあるまじき行為、法律、国家と言わざるを得ない

それを大統領が先頭になって走るのだから

APECにもその大統領が出てくる

どんな顔をして出てくるのか

かの国ではそれが経済面等にどのような影響を与えるかを考えないのであろうか

もう日本は弱体化しているので、国交断絶しても良いと本気で思っているのか

さぞやいい気持ちであろう

しかし、このしこりは今後の経済活動等に影響するであろう

個人的にそれがいいこととは決して思わない

戦前、戦中の人の言っていることは間違いだと今の中高年の人は思っていたが、いま改めて、そうじゃないと思えるようになってきた。昔の人の思いはその通りと思えるようになってきた・・・・

そう思ってきたことの怖さが出始めている・・・・

« トレードオフと組織能力 | トップページ | 李大統領に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事