2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 根本問題ー2 | トップページ | 根本原因ー4 »

根本原因ー3

現場は必至になって顧客満足を実現しようと必死になるが、それがますます悪循環につながるという不幸な状態をなくすにはどうするか?

①仕事の流れに沿って上流にさかのぼることで根本原因が探れる(受注設計で考える)

製造現場の混乱→生産計画の問題→調達の問題→設計の問題→営業の問題→ビジネスの領域、顧客の選定等の仕方の問題→戦略問題となっていく

②もう一つの体系の例としてそれらを構成する要素に着目する方法もある

製造現場の混乱→生産管理や製造設備の問題→それを動かす人の問題、意識の問題

こうなっては、個人攻撃になってしまい。らちが明かない。旧日本陸海軍の問題分析になってしまう。この方法はやめておく。

①の視点での考えてみる。

製造から営業までの範囲は、仕事上の流れであるが、業務担当という意味では同じレベルである。よってこれは同列に考えるべきである。ただ仕事の情報の流れという意味ではやはり上位下位の関係があり、情報連携の問題が残る。情報がきれることで、早い判断ができたのに遅れたという問題はあり、それは根本問題の一つではあろう。

もう一つの根本問題は、やはりそれらの担当レベルへの戦略指示の弱さであろう。これなど旧日本陸海軍の問題と重なる。下士官レベルでは優秀でも、大きな戦略立案に齟齬が出ると負ける。これは日本の特徴なのかもしれない。局地戦では強くても、戦艦大和も武蔵も全く生かせなかった。あの巨砲を使った真珠湾攻撃や硫黄島作戦などを考えれば被害者最少で最大の効果が出せたかも・・・・(続く)

« 根本問題ー2 | トップページ | 根本原因ー4 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事