2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 一息 | トップページ | 自転車はどこを走るべきか »

製品開発マネジメント

 

製品開発の困難性が言われています。その中で日経文庫の製品開発の

知識から引用する

 

製品開発マネジメントの特徴

 

(1) 創造性のマネジメント:自由な発想と管理のバランスが必要である。

 

(2) 不確実性のマネジメント

 

 市場の不確実性:売れる商品の予測が困難になってきている。その理由は顧客の期待そのものが複雑化し、基本機能に加え、ソフト的な嗜好や感性が重要になり、それを数値化することが難しい。さらに企業間の競争が厳しく新商品の優位性の持続期間がどんどん短くなっている。

 

 技術の不確実性:創造性の範囲が多くなり、試行錯誤のプロセスが多く、不確実性が増してきている。

 

(3) 複雑性のマネジメント

 

 技術の複雑性:機械、電気、電子、ソフトの組み合わせ、個々の既述の複雑性等どんどん複雑になってきている。

 

開発組織の複雑性:上にともなって、多くの部門の多くの人が参加す

 ることで組織運営も複雑になっている。

 

以上のように簡潔にまとめてある。その通りであるが、

それをいかにしてマネジメントするか大変である。

不確実な中で、将来を見て、より複雑な中でのマネジメント

である・・・・・

 

« 一息 | トップページ | 自転車はどこを走るべきか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事