2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

働かないアリに意義がある

北海道大学大学院の長谷川准教授の著書からの話である

アリは働き者のイメージが強いが、一定の割合で働かないアリがいるという

またそのような常に働かないアリがいないとコロニー(集団)が長続きしないのだそうだ

働くアリと働かないアリに能力の差があるのではなく、外部の刺激に対して感度の差があるだけなのだそうだ。

つまり外部からの刺激に対し、腰の軽いのと重いのがあるのだ

日々の活動の中で、いろんな刺激があり、腰の軽いアリが常に働き

腰の重いアリは、最後に動き出す

つまり腰の重いアリだけを集めると、同じように働き出すのだそうだ

これは組織における余力として一定量必要なので、それがなくなると組織が継続できなくなる

必要な余力として働かないアリが必要なのである

今日と同じ明日はないなかで、どこまでこの余裕が許せるのかは企業としては難しい点である。

いろんな企業は、以前より人は少なくなり、仕事は多くなってきている

つまり余裕がなくなってきている

結果的に徹夜に近い勤務をさせている企業が多い

これで継続して生き残ることができるのかというときわめて危ない

従業員が疲れ果てている・・・

余力がなくなると組織の継続が難しくなる

アリの社会を参考に今後の姿を考えるべきではないか

日本企業の一番の問題なのかもしれない

防衛省おそまつ

全くもってお粗末な北ロケット対応

ロケットは数分のうちに飛んでくるというのに確認に40分もかかってはどうしようもない

これなど福島原発の時と同じ

全くもって運用ができない

官僚も議員も能無しか・・・

飽きて果てる

トラストミー

鳩山さんがイラン訪問で・・・

平和利用にとは本当か?との質問に

イラン幹部がトラストミーと言ったとか言わなかったとか・・・

あきれた話である

それを安倍晋三元総理が・・・話したとか・・・

輪をかけた笑い話である

こんな連中が日本の外交と称して動き回っている

舌が数十枚もないと政治家はできないのか

あきれ果てる

しっかりやってくれ!!

桜咲く

ようやく桜が満開である

今年の冬は寒かった

桜を見るとやはり日本人であることを再認識する

これから徐々に暖かくなり頑張ろうという気になってくる

Cimg0306

かわいい桜を見つけた・・・

爆弾低気圧

今日の低気圧は大変でした

電車は止まるし雨はひどいし、風はすごいし・・・

怖いぐらいである

昨年の台風を思い出す

何時間も駅に足止めされた

今回はそれでも動いているうちに帰宅できた

最近の気象はおかしい

皆さんも気を付けて!

新年度を迎えて

4月2日の新年度を迎え各社とも新しい気持ちでスタートしたことでしょう

ようやく桜の開花も始まり、春本番である

新人もそれぞれの会社で見かけるようである

今年の新人は、平成生まれの大卒が入ってきた

新しい能力を持った若者に期待したい

昭和の価値観、能力とは違う人たちがこれからの

日本、世界を引っ張っていくはずである

厳しさとやさしさとをもって若者を迎えたいものである!

がんばれ!!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »