2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

部品調達先はたる型

自動車部品の調達先は2次3次とすそ野が広がるピラミッド型と思われていたが

実は原材料等の素材になると逆に特定のメーカーに絞られ、逆ピラミッド型になる。

その末端の素材メーカー一社が震災でやられると一気にすべての部品の供給が止まる

これが今回の震災で自動車部品が供給できなかった原因とのこと

確かに、ゴムや特定の半導体といった領域は、複数の企業が競争している状況ではなく特定のメーカーの独占の形になっている

そこが供給系のボトルネックとなっており、部品にんった状態では適正な競争ができているようで実はできてない

スマイルカーブと言われる原材料と顧客に近いところがもうかり、中央の部品や組立業がもうからない理由は実はそこにあった

わかっていたはずが、リスクという面で正直わからなかったのが自動車メーカー自身だった

今後のサプライチェーンマネージメントの課題である

余裕をもつ

サッカーインテルの長友の活躍の要因は心に余裕を持つことだという

余裕がないとプレッシャーに負ける

周りに感謝することは、周りが見えること

それができることは心に余裕があること

余裕があると様々なプレッシャーに勝てる

周りに感謝し、生きていることに感謝し、心に余裕をもつこと

それは我々にも当てはまること

頑張ろう!

二宮尊徳に思う

二宮尊徳の言葉に

・道徳なき経済は犯罪であり

・経済なき道徳は寝言である

という言葉がある

やはりそこには、信念が必要であろう

政治では国民のためを思い行動することであろう

商売人がお客様のことを第一に思うように・・・

政治家は一度商売人の経験をした方がよい

それが足りないから、日本は経済は一流でも政治は三流と言われるのだ

そう思う日々である

悲しくなってくる・・・・

原発再稼働

定期点検中の原発に対し海江田大臣が

「政府が安全確認をしたので、政府を信じて再稼働したい」との発言。

笑ってしまう・・・・

今や政府の安全対策を誰も信じていない

勝手に想定内を規定して、それで対策を打った結果、想定外だらけ・・・

政府を信じろ言う前に、何を想定内にし、どんな対策を打ったのかを

国民に事細かく説明することが必要である

そのうえで相手を納得させるべきである

信用をなくした政府をただ信じろというのは、泥棒が自分を信じてそこにお金をおけと

言っているようなもの

そのくらいの常識が分からないのかと言いたい

全国の首長からバカ呼ばわりされるのは当たり前である

よく考えてほしい

いまやいかに国民から信頼を確保するかを基本として話すべきであろう!!

こんなことをやっているから退陣せよと言われるのだ!

もっと常識で考えろ!

体調管理

このところ気温の変化が大きく体調を崩されている方を多く見受ける

しかし目の前で喉の奥からゴホンゴホンとされると一瞬息を止めてしまう

やはりエチケットは守りたい

ひどいときには休んでもらいたい

一人で仕事をしていると休めない

人一倍気を付けている身からすれば

勘弁してほしい

申し訳ないが近づかないでほしいとさえ思ってしまう

どうしても病気にかかることはあるだろうが、そこから他人にはうつさない配慮をお願いしたい

それが大人のエチケット

仕事柄いろんな人と会う機会が多い

今週も無事元気で過ごせた

感謝感謝!!

日々是好日

比較の上の好日ではなく

無条件に今日は好日と思えること

このことが大切で

そのうえでその日を全力で生きることが大切

それができれば結果は後からついてくる

禅の教えである・・・

プリンセストヨトミ

先日出張先で本屋で買った

映画化にもなっているというこの本

半分読んだが、なかなかである

時間つぶしに楽しい

大阪城の地下に本物の大阪城があり

大阪国がある・・・・・

奇想天外な話である

こんな小説を考える人の頭はどうなっているのやら

いちどのぞいてみたいものである

震災ホームレス

震災でホームレスになった人が急増している

直接の被害ではなく、間接的に仕事と住処を失い

避難所にも入れないという

とても日本の状態とは信じられない

なぜ手が打てないのか

充電器

鍋の底に電池をセットし、お湯を沸かしつつ発電するという新兵器が発売された

たき火で温めることで発電できるという

アイデア商品であるが、こんなことの積み上げでエコになればよい

アイデアオリンピックをやったらおもしろそうである

楽しみながらいいものを考えて行きたいものだ

いわきで温泉噴出

4月の地震で民家の近くで温泉が出たそうだ

本来なら喜ぶべきかもしれないが

家の前で噴出されては大迷惑

色々と起きるものだ

大連立

民主と自民の大連立の話が、すこし腰が引いているようである

いきなり結婚ではなく、恋愛期間が必要とか・・

わけのわからない話・・・・

止めさせることは勢いでやったが、その先は何も考えてない

コスト低減活動が盛ん

最近コンサルティングのテーマの多くがコストダウンである

コスト的に厳しく赤字を出しており、事業を止めるか否かの判断まですべきところが多い

ここまで来たら、全員が危機感を持っており

活動もかなり高い目標をもってやっている

従来できなかった思い切った発想でほとんどの活動が目標を達成している

人間危機感をもつとやはり強い

日本の製造業の力は強いのだ!

日本ももう一度世界を相手にトップシェアを確保する意気込みで頑張れ

安いものは途上国に任せるなどと言ってると全てが取られる

徹底的にコストも品質も納期も再度強化していく決意こそが

今求められる!!

ピロリ菌

胃の調子が悪いので調べてもらった

やはりピロリ菌がいた・・・

その日のうちに薬をもらった

1週間飲み続けるのだそうだ

抗生物質なので途中でやめると難しくなるのだそうだ

胃の中に菌がいると思うと気持ち悪い

早く除菌しておくべきである

医者いわく「虫下しです」とのこと

子供の頃の虫下しの薬を思い出した

これで除菌できれば一安心・・・・

皆さんも気になる方は一度検査してみては?

ウソツキと詐欺とペテン師の集まり・・

今回の騒動で鳩山さんの発言が笑ってしまう

菅さんに対し、うそつき、詐欺、ペテン師と発言・・・

それはまず自分が言われる言葉ではなかろうか

引退するはずが、自らウソをつき、いつまでもとどまっている

欠席した小沢さんとともに、自ら身を引くべきではないか

それをしないで、他人の批判ばかり

見てられない

情けない

今度は牛角

今度は牛角でO-157である

焼き肉屋の衛生管理はどうなっているのか

ただ肉を切って出すだけだろうに

こんな付加価値の低い飲食店はないはず

そのだだ切るだけの肉に大腸菌がくっついていては話にならない

経営者はその日の肉をまず自ら食べてからお客に出すべきだ

とても怖くて店に行けない

こんな店はすぐに閉店すべき!

菅首相もだめか・・・

やはり菅首相も持たなかったようである

なぜこうもまともな政治家がいないのか

客観的に見て批判の得意な政治家はいるが

本当のいみで先頭に立って自ら動ける政治家がいないということ

今回の自民党も民主党もだらしないというか、全くもって見てられない

よくもここまで子供のけんかのようなことができるものだ

それも衆人環視の中で・・・

ささっと変わるなら変わり、次の世代に替われ!

あまり期待できないが・・・

そう言ってしまうと日本のさらなる沈没につながるので

期待したいと言いたいが・・・

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »