2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

毎日移動続き

このところ毎日が移動続きである

地下鉄やJRは当たり前、飛行機やら新幹線やらバスやらで毎日平均して6時間は乗り物に乗っている。

日本列島を縦に行ったり来たり・・・

長い時は、8時間も移動に時間をつかっている

交通手段が整備され、当たり前のように移動する毎日・・・

これって異常かも・・・

仕事をしてるやら移動をしているやら、どちらが主体か分からない

行く時は元気がよく、電車内で仕事をしているが

帰りは、完全にのびている

こののびている時間が長いんだな・・・・・

減量が体に良い?

肩こりの原因は実は肝臓の疲れに原因がありとのこと

その肝臓の疲れの原因は、薬、砂糖、目の疲れ、高脂肪高蛋白の取り過ぎだそうだ。

食べ過ぎは肝臓を疲れさせ、結果体も異常になるとのこと

健康オタク的に考えると、栄養を取ろうと考えるが、日本人はむしろ飽食による取り過ぎで病気になっているようである。

自分で思うほど栄養不足ではないようで、一度食べる量を減らしてみてはどうか

その結果体は軽くなり、胃も小さくなり、体調も体格もよくなりそうである

・・・・頭でわかってもね・・・・・

お茶は大丈夫か?

このところ神奈川のお茶に放射能があるやら・・・というニュースがある

お茶は日本人の主食(?)に近いほどであり心配である

しかしお茶は収穫後、水洗していないのでは?

それはさらに心配である

一度しっかり洗って、放射性の塵を洗い流してから使ったら?

どうかそうしてほしい・・・

ウーロン茶と違って、日本茶は一番茶を捨てない

一番茶が一番おいしいのだから・・・

お茶屋さんよろしく!

梅雨入りと台風

今年は梅雨入りも早いし、台風も早い

ますます熱帯性気候になってきたのか

この時期は移動するのに大変である

鞄は濡れるし服も濡れる

服がぬれるとよれよれになり、臭くなる

明日は台風の影響が、新幹線や飛行機に影響しなければいいが・・・・

早くおさまってほしい

皆さんも気をつけて!

どいつもこいつも・・・

まったくどいつもこいつもどうしようもないといったところだ!

海水中断は実はなかった・・・

現場の判断でやってなかった

どうなっているのやら

指示命令系統もガタガタ

つまりは、すっからかん首相も、でたらめ委員長も全く機能していなかったということ

これをVEの世界では無駄という

無駄は徹底して排除するのが鉄則

税金泥棒とはこのこと

いちど全員くびにしたほうがよい

税金をもらって何をしてたやら・・・・

国民は怒れ!!!

斑目、でたらめ

斑目なのかでたらめなのかしらないが、まだ言った言わないと言っている

メルトダウンが防げなかったという時点で偉そうな学者連中は全て能力ゼロである

その点がまだ分からないようである

全員辞表を出すべきである

まだその職責にいて何をするのか

班目氏は「職務を全うすることこそが私の使命だ。ここで逃げ出したら末代の名折れだ」とかなんとか・・・

自分の名前などどうでもよい、あなたは能力なし

的確な指示のできないものは、結果的に失格である

さっさと辞めてもらいたい

菅首相と一緒に!!!

二人とも、原発の中に入ってがれき処理でしなさい!!

それが責任の取り方

雨雨降れ降れ

このところ毎日のように雨が降る

まだ梅雨には間があるようであるが、台風はくるわ、雨は降るわで天候不順

扱ったり寒かったりである

体調に気をつけてほしい

この時期は油断すると風邪をひきそうである

しっかり気を引き締めて頑張ろう!!!

いい加減にさらせ!!!

原子力安全委員会の

班目委員長が菅総理に「再臨界の危険がある」と進言したとか・・・・

しないとか・・・・

いい加減にせい!!!

バカらしくて情けなくて、涙が出る・・・

こんな連中が原発の対策をやっていたとは

まとめて辞表を出せ!

顔も声も聞きたくない!

斑目か涙目か知らないが、言う方も言う方、聞く方も聞く方、それを眺めていた連中も連中で誰一人責任のとれるものはないのかと言いたい

自分は利口だとでも思っているのか

今回のことでトップの連中の脳みそのレベルがしれたのと同時に、無責任さも明確であり、なんでも想定外と言えば逃げられると思っている・・・・・

知らないことを知らないと言うことこそが大切であろう

日本を沈没させないために・・・・

ノンアルコール焼酎

ノンアルコールビールの大ヒットにあやかろうと、鹿児島の焼酎メーカーが今度ノンアルコール焼酎を発売するという

どんなものか興味は沸くが、あまり飲みたいとは思わない

そういうと叱られそうだが、ビールはあってもよいが、焼酎はね・・・・・

せいぜい頑張ってほしい

二番煎じが合致するかどうか・・・?

素人集団の原発管理

海水注入を菅首相がとめたとのこと

その理由は臨界を防ぐためとのこと

それも結果的には問題を大きくしたのではないかとのこと

事前に非常時対応策が何もできてなかったということで、緊急時に判断を誤った

そもそもロボット大国の日本で原発に使えるロボットがなかったというのも信じがたい

以前は開発したものの、原発に持っていったら、原発の人間から

何時そんなものをつかうのか?

そんなことは発生するわけがない・・・・・と無視されたそうだ

ここでも思考停止の原発職員の姿がある

このような発言をした人間を片っ端から排除しなければ今後の原発稼働はあり得ない

どこまでもバカな人間の集まりである

こんな連中が原発を作り、運転していたとは・・・・

あいた口がふさがらないととこのことである

猛反省をし、その様な人は、現場から去ってくれ!!!

未来モニタリングシステム

未来の社会は大きく変わる

その時に勝ち抜くためには、未来に現れるかもしれない新しい変数を他人より早く発見することができる「未来モニタリングシステム」を備えなければならない

それは人間の脳の訓練でかなりのレベルまで実現できる

その方法は 「未来に関する質問を投げかける」 ことだそうだ。

その質問とは以下のようなものである。

・自分の仕事は10年後にどうなるか?

・一生懸命に生きさえすれば未来は自分に成功を保証してくれるだろうか?

・現在自分が属している会社が10年後も存在しているだろうか?

・未来の職業の形態はどうなっているだろうか?

・未来の富はどのように、だれによって形成されるだろうか?

・その時に未来の富をしっかりつかみとれるだろうか?

・未来の自分の家族にどのようなことがおきるだろうか?

・自分の子供はどのような姿で生きているだろうか?

・自分は歳を取ってどのような姿で生きているのだろうか?

・自分の老後はどうなるのだろうか?

・自分はどのような仕事をし、どのような選択をすれば価値ある未来を作り出せるか?

このように常に自分に質問し続けることで未来をモニタリングできる

ぜひやってみてほしい・・・・

浜岡原発

菅総理が浜岡原発の停止要請を行った

海江田大臣の現地視察をもとに判断した模様

確かに砂山だけで津波は防げない

これで大丈夫と中電の社長は発言しているが、どう見てもお粗末極まりない

停止が当然であろう

しかしその結論が今日の取締役会で出ないという

本当に大丈夫と心から思っているとしたらバカだ

それとも裏で金の取引でもあるか

それとも取締役とは意思決定のできない連中か

電療がピーク時に心配だとういう

その程度ならみんなで節電すればよい

節電と福島のような被害のどちらをとるかというと明白な結論が出る

さっさと決めて、早急に防潮堤やかさ上げの工事にかかれ!

これ以上想定外などという言葉は聞きたくない!!!

日々の怖さ

すこしお休みをしてまして久しぶりです

別に遊んでいたわけではなく、集中して仕事の準備をしていました

長い連休も震災後とあって、どこにも行く気も起きず、家にこもって仕事をしてました

まだ数日休みがあります

休み明けに備えて体力の充実へ

休みすぎで体も弱ったか?

それにしても世の中いろいろありました

ビンラディンの問題・・・まるで映画のようであり、やはりアメリカ的というか、武力で対抗

これがまた別の悪い循環がなければと心配する

このような報復の循環は、昔の日本の仇討と同じ連鎖であり、尽きることのない憎しみの連鎖になる。本当にこれでいいのか・・・・

焼肉店での生肉による死亡者が4人・・・まだ増えそうな状況である

そもそも生肉を日本人は食べなかったはずが、いつからこうなったのか

自分は決して食べない。

昔は親からそう言われたはずだったのに・・・・

もう一度原点に返るべきである

以前、海外で日本のように魚の刺身を食べて寄生虫が体の中を走り回ったとう怖い話をよく聞いた。まして獣である・・・・おそろしい!

原発もいつまでも安定しない

たまり水に足を踏み込んだ事件から完全にストップしたようである

これで次に地震が来て大丈夫か?

何とか先に進めてほしい

しかしそれをやるのは人間・・・・怖い話である

毎日毎日怖い話がつづく

気を付けよう!!!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »