« リスクとは | トップページ | 日々の怖さ »

足りることを知る

貧なることは苦しいことなれど、心の納めどころに定まりあるがゆえに、苦にせぬように見えるなり

その納めどころというのは、幼きときに聞いた「足りるを知る者は常に富めり」ということなり

心に感謝の喜びあれば、貧しきことも格別苦にならず

貧しきことは苦の世界なりと受け入れて、心の奢りをなくし、家業に勤め実入りを増やして、まず苦の第一の少なくすべし

« リスクとは | トップページ | 日々の怖さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事