« 原発対策の工程表 | トップページ | リスクとは »

もう1/3が終わった・・・

もうすぐ4月も終わり、大型連休に入る

あっという間の4か月であった

日本にとってとんでもない2か月であった

季節がよくなってきただけに、つい災害を忘れそうになるが

原発はまだまだ放射能を漏洩し、東北の避難民の方々は体育館棟で避難

ほとんど進展がないように思える・・・・

ところで避難されている方を思うに、なぜいつまでも体育館の板敷に段ボールなのか

簡易ベッド、畳、マットレスなどがあるだけで、睡眠はだいぶ変わるはず

事務所にあるような仕切り板があるだけでプライバシーも守れる

一気に住宅をと言ってもできないなら、武道館から畳を運べばよい

事務所用の簡単な仕切りやドアなど全国から手配すればすぐに持ってこれる

これらのことをなぜ考えないのだろうと思う

被害のなかった人たちが身の回りをみて、少しでも支援できるものがある

それはお金やボランティアだけでなく事務所の備品等は生活に使える

そのことを考えて今後の被害に対する備えもしておくべきであろう

いつまでも水と食料とダンボールでは生きていけない

特に年配者は厳しい

それが避難民がここで生活してみろという気持ちだろうと思う

« 原発対策の工程表 | トップページ | リスクとは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事