2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

お疲れ様

本日は在庫のセミナーをさせていただいた

10時から17時までの丸一日でお疲れさまでした

少人数で皆様とお話をしながらのセミナーで楽しく話をさせていただきました

また別の機会があれば会いましょう

また今日から急に冬のようになってきました

体に気をつけて頑張ってください

テスラのショールーム

スポーツタイプの電気自動車(EV)を生産・販売する米テスラ・モーターズは25日、アジア初のショールーム(東京・南青山)の内覧会を行った。

EVの魅力が体験できるはずである

以前三菱のi-MIEVに乗せてもらったが、あの姿、形からは想像できない加速感である

音もなく一気に加速する体感は、スポーツカーには最適であろう

EVはエコのためのみならず、車好きにはたまらないもののひとつである

このようなスポーツタイプのEVを日本でも早く発売してほしいものである

そうなれば何も値段が高いという障壁はクリアーされるのではないか

ぜひテスラも成功してほしい!!

商工祭

春日部市の商工祭に行ってみた

昔、子供が小さい時は何度か行っていたが、久しぶりである

驚いた!!!!!!!

人が多い、特に子供が多い、子供相手の祭りのようである、さらに客相手の食べ物の店ばかり多い。これは最近のB級グルメなどの影響かもしれないが、いかにも埃だらけの焼きそばや焼き鳥・・・・・食欲減退である!

結果として地域の商工を紹介するようなものや店はほとんどない。単純な人集め、そこでの収益狙いといった質の悪い祭りである。まだ神社の前の寅さん風の通常の祭りので店の方がきれいで立派である。(当たり前か・・・彼らはプロだ!)

商工祭としての狙いも期待もまったく見えないものであった

10分で帰ってきた

こんなことをしていては地元の産業のなんたることも伝えられない

勘違いもほどほどにしてもらいたい

二度と行きたくない

これが率直な感想であった・・・・

最近の中国は?

最近の中国は完全におかしい

いまさらながらのデモの多発

それもあからさまな表現

日本国旗を足で踏みつけ、火で燃やし、「東京を血で染めてやる!」などやくざもびっくりである・・・・・恐ろしい

そのうえそれを承認する政府の発言

中国国民の経営する日本食レストランや日本企業のお店への投石、日本車の破壊

レアアースをはじめとして経済報復としか思えない対策

約束を守らない中国政府

完全に統制マヒ状態である

これでは正常な取引や付き合いのできる相手とは言えない

取引先としてよく考えなけらばならない

完全なチャイナリスクの現実が見えてきたような昨今である

このような事こそがみんなが恐れていたことだ

長い付き合いのできる相手ではないのかもしれない・・・

世界の優秀国家からやくざ国家への転落とも見える

反省と迅速な対策を見せてほしい

どんな対応をされるのか、みんなで冷静に見て行きたい

日本シリーズ全国中継なし

セリーグ中日、パリーグロッテによる日本シリーズが決まった

しかし色々な理由はあるものの全国中継がなくなりそうとのこと

せっかくの日本シリーズもこれでは・・・・

強さと人気と放映権とをもっと両立した戦略を取らねば野球人気はどんどんすたれる・・・

昔と違って努力をしないとファンはついてこない

よくよく考えてほしいものである!

金融資産増加

2010年の「家計の金融行動に関する世論調査」によると、1世帯あたりの金融資産の平均保有額は前年比45万円(4.0%増)の1169万円と3年ぶりに増加した。

これは単純に喜ばしいことではない

老後不安を背景とした貯蓄の増加や、株式など資産価格の上昇が理由とみられるからである。この不況の中で前年度増とはみんなが必要なものを削ってためた結果であろう。

ますます不安が増大した結果のようである。

色々原因はあるだろうが、年金不安などは政治の大きな失敗である

自分の懐に入れなかったというだけで、誰も責任をとらずに、大きな国民の財産を減らした責任は非常に大きい

特に年金にかかわった官僚、自民党を中心とした政治家の責任である

その結果ここまで貯蓄の大きな国になった

悪い意味で悲惨である

国民みんなが、国債や貯金に回さないで金塊でも抱えていた方が安心かも?

国を信用しないことだ!

いや悪いのは国と言う隠れ蓑に悪いことをする連中である

彼らをあぶりださねばならない!

羽田空港

羽田空港の国際線化、24時間化・・・

毎日のようにこの記事のニュースを聞かされている

金曜日に夕方に飛び立って、土日を海外で遊び、月曜の朝に日本につき、その日から会社へというパターンができる・・・・などと景気のよい話をやっているが・・・

そんな遊びのできる人が何人いるの?と言いたい

仕事でこのような出張をする人は多いかもしれないが・・・

ますますビジネスに余裕がなくなりそうである

人の持っている時間は平等と言われるが、ここまでになると不平等になるような気がする

じっくりものを考える時間、体を休める時間があってこそ充実した仕事、生活ができる

まあいやらな使わなければいいだけであるが・・・

じっくり仕事の仕方を考えよう!

スカイツリー

先日時間があったので、押上で降りてスカイツリーを見てきた

下から見ただけであったが、見事な高さであった

まだまだ街中は昔のままであったが、今後は再開発されるのだろう

東京も日々変わる

元気な街である

それにしても日本経済は・・・・・

大丈夫なんだろうかと心配になる毎日である!

ランドセル

この時期にランドセル商戦は本番だそうだ

今度のランドセルは脱ゆとりにより大きくなるそうだ

教科書は平均25%ページが増える

さらに配布資料はパワーポイントで作られるため、A4ファイルが入る大きさだそうである

今まではA4は入るが、そのクリアファイルは入らなかったそうだ

いずれにしても従来に比べ大きくなる

大きくなっても軽く、背負いやすいのがが特徴だそうである

ゆとり教育で日本の教育水準が下ってきたのをこれからの新入生は挽回してほしい

教育の効果が出るのはこれから16年後になると思うと大変な話である

それまでなんとか現役の人間でがんばらねば・・・・

未来の日本を頼みますよ!

新しい一年生諸君!!

マツタケ豊作

今年はマツタケが豊作で1/10の値段だそうである

国産の香りを今年は嗅いで見たいものである

以前、お客様で火薬を扱っている工場をお伺いした時のことである

火薬工場であり、人里離れ、裏に大きな山を抱えた工場であった

この時期はマツタケが生える山で、工場の社員総出でマツタケ狩りをやるそうである

大きな山で迷子になる人も出るそうで、マツタケの量もかなりなものであるそうだ

その日は従業員全員でマツタケ三昧だそうだ

残念ながらご相伴にはなれなかったが、うらやましい限りである

今年はさらに多くのマツタケが取れたことであろう・・・・

中国のデモ

中国で16日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に抗議する大規模な反日デモが発生した

それにしても何という国だろう

政府の教育の結果であろうが、行き過ぎた日本非難国策で国民のガス抜きをやってきた結果であろう

そのうち政府転覆につながる怖さもある

もうこの国は国民をコントロールできなくなりつつあるのかもしれない

このように国民感情をあおるのはやさしいが、沈静化の方は極めて難しい

いい加減にしないと非難の矛先は自分たちに向かうことを中国政府は認識すべきである

谷亮子現役引退会見

谷亮子が現役引退するとのこと、すっかり国会議員を止めるのかと思いきや、柔道を止めるのだとのこと

それをマスコミ集めて会見を開くとのこと

そこに小沢一郎までが出席だ

何のことはない時間の無駄使いである

もうオリンピックにも出られないとなるとこうである

この前まで両立するといっていたのに・・・

二人揃って議員引退するのなら、ニュースになるが、柔道現役をやめるのではね・・・

生物多様性

生物多様性条約締約国会議のCOP10が名古屋で開催されている

特に開発途上国の主張が盛んに出されている

過去にさかのぼって利益を還元せよ

東南アジアでの鳥インフルエンザウイルスを提供することでワクチンの利益を還元せよとの主張等々

少し行き過ぎのような気がしないでもない

鳥インフルエンザウイルスを提供しないとまで主張している

なぜならできたワクチンが高くて自分たちには使えないとの主張

ではそんなウイルスなど発生させるなと言いたいところであるが・・・

経済格差が入ってくると問題が複雑である

生物多様性を経済問題と一緒に考えると並行線をたどりがちである

時間をかけても話し合いは必要であろう

双方とも物別れではメリットなしのはずだから

しかしあまり欲張らないでほしい

人間以外のためにもあるのだから・・・

それにしても確かに赤とんぼやイナゴがこの数年めっきり少なくなった

20年前はホタルもいたのに・・・

今では田んぼにはアメリカザリガニだけである

消毒薬、除草剤などなどとんでもない薬をまいている

最近の農家は草一つ切るのもいやのようで、片っ端から除草剤である

そのうち除人間になってしまうのではないか

化学は人のためならず

そう考えてしまうこのごろである!

80円になってきた

今日一時的ではあるが円が80円になった

大変なことである

もうすぐ79円をうかがうようである

マーチに続いてカローラまでも海外生産に移行しそうである

自動車企業は多くの従業員を抱えるため、このような事が続くと本当に仕事がなくなる

はやく次の産業を育てなければ・・・

どのような経済体制にするのか早急に描く必要がある

33人の方おめでとう

チリで生き埋めになった33人の救出が完了した

全員元気で帰還されたことは本当に良かった

しかしそれにしても自分があのような状況になり、2か月以上も出られないと想像しただけで胸がドキドキである。

人間の精神力、チームの協調、希望の力どれをとってもすごいことである

希望を持っていれば何でもできるということを身をもって示してくれた

我々も頑張ろう

ノーベル賞受賞おめでとう!

ノーベル化学賞が鈴木、根岸両氏に決まった

このところ数十年前の研究の成果で日本人の受賞が続く

めでたい話だが、それほど過去の日本の基礎的研究の力が評価されるのを見て

今後数十年先をみた研究に力を注いでいけるかという不安もある

我々の時代は、ほとんど理科系

日本は資源がないので理科系で生きるしかないとよく言われた話であったが

今ではそのような流れがなくなっている

どうなることやら

頑張ってほしい

アルゼンチンに勝った!

zac監督の初勝利

それもアルゼンチンである

監督が変わったとたんに勝ちゲームに乗ったようである

もちろん基礎の力がそれだけついてきた上でのリーダーの一言で一気に流れが変わる

よくある話であるが

見事なり

このままさらに力をつけてほしい

元気のない日本に光を!

あっぱれ!

あっぱれ!

お疲れ様

昨日に続いて今日もお疲れ様です

今日はお客様の最終報告会でした

メンバーの皆さま、いい発表をしてくれました

コンサルタントはどこまでも影の軍団

結果は皆様の発表の結果で、メンバーの方々が評価されることで

コンサルタントも評価される

最後の一言が全ての苦労を帳消しにしてくれる

気持のよい状態です

今、夜の9時、新幹線のなかです

自宅に着くのは夜中の1時かな?

心地よいつかれです

また頑張りましょう!!

今日はありがとうございました

今日セミナーでお話をさせていただきました

申込の方は多かったのですが、出席はだいぶ少なくなってしまいました

でもしっかりお話をさせていただきました

少し時間がこえてしまいました

申し訳ありませんでした

本当はじっくり話したい内容です

今度お話する機会があれば幸いです

ではまた・・・

10月になって

暑い暑いと言っていた9月も終わり今日から10月である

急に寒くなってきた

経済も外交も・・・株も円もみんなおかしい・・・

やはり季節と同じように社会も経済も政治も変わり目(移行時)なのかもしれない

機能と今日、明日は同じではない!

これを肝に銘じて行動するべきなのだろう

さて今日は?

いい日になるか?

いい日にしたいものである!!

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »