2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

マッチポンプ鳩山

鳩山前首相のマッチポンプぶりが・・・

沖縄問題でもしかり

今回の小沢問題もしかり

自分で火をつけておき、一生懸命その消火に走り回る

一体何を考えているのか

言ってみれば自分中心のわがままだけ

こんな人間は信用ならない

さっさと辞職した方がよい

またこんな人間に振り回されるなと言いたい!

夢は全身の手を伸ばした1mm先にある

NHKの仕事学のすすめをホテルで見ている

そこで秋元氏が言った言葉に

「夢は全身で伸ばした手の先1mmのところにあると思え」

それが夢を求める姿であり、あきらめない心のつながる

落ち込んだ時に思い返してほしい言葉であろう

円高とまらず

円高が83円と限りなく厳しくなってきている

輸出業各社は大変な状況である

政府も日銀も何もやる気がない

やる気がないのか、できないのか、分からないのか、単にバカなのか

全く分からない

ますます製造業の業績が悪くなり、税金もひくくなる・・・・

役人や官僚の給料は税金に比例して決めるくらいのことをしないと本気にならない

やはり民主党ではだめか・・・・というため息だけがもれている!!

仕事の管理

仕事はそのやり方によって、真に顧客の満足を得られたり、得られなかったりする。

目指すべき目的、目標を明確にし、そこへ最も効率よく到達することが望まれる。

そのためには、目標の明確化、進め方の企画、日程の設定、体制の構築、実行、進捗管理、当初の計画からずれた時の対策、調整を行い、目標へ

計画とのかい離が最小になるように管理することが求められる。

これを意図しながら管理してほしい。

プロジェクトマネージャーはコンフリクトマネジャー

絶え間ない社会の複雑化は組織のコンフリクトを生む

これは人の対話がある限りなくなることはない

プロジェクトマネージャーは好むと好まざるにかかわらずコンフリクトを処理する責任を持つ

プロジェクトマネジメントとはコンフリクトマネジメントと同意後である

プロジェクトマネジャーはコンフリクトをマネージメントする人である

コンフリクトの原因、原因を排除するために有効な権威、権威を適用する具体的方法、そしてかく方法の相互作用を知って、プロジェクトマネジメントを推進してほしい。

プロジェクトマネージャーとは

プロジェクトチームは一つのシステムである

システムの基本的考えでは全体は部分の和を上回る

チームは一人ひとりのメンバーの総和をこえる価値を生み出す

1+1を3にも4にもするのはチームの役割である

またプロジェクトマネージャーの役割である

これを常に考えたマネジメントを行うべき!

涼しい

この二日間、関東は涼しい

涼しいと言っても28度の朝であるが、エアコンなしでよく眠れた。

昔の夏は暑いと言ってもせいぜいこの程度で、夜の涼しさが気持よかった

この程度の暑さにとどめてほしいものだ

また週末から暑くなりそう

まだまだ気を緩めないで!

化学は人間のためにならない

イトーヨーカ堂の輸入したウナギを下請け企業の箱に詰め替えた食品衛生法違反で逮捕という記事が出た。

もともとは、中国産のウナギで発がん性のある抗菌剤を食べさせたウナギだそうで、そのことをないものにしようとしたようだ

こんなことをした担当者には、そのウナギを毎日365匹食べさせる罰というのを作ったらいい

以前の古米の時もそう思ったが、人の健康を害するようなもので金儲けをしようとはけしからん!

そもそもなぜこんな抗菌剤を考える奴がいるのか、本当に腹立たしい

考え出した化学者には毎日それを食べさせよ

飛行機の整備士は自分の整備した飛行機には最初に乗るという

それが責任と言うものだ

我が家の前の田んぼもホタルもバッタもイナゴもいない

いるのはアメリカザリガニだけ

周りは除草剤で真っ黄色

黒い土が延々と続く

このような米を本当に食べようとするのか

鎌で少しの草を刈ればよいものを、意地で薬をまいている

朝早く議員が道の周りに除草剤をまいている

本当にアホかと思う

連中の頭の中をのぞいてみたい

化学は人のためならず!

そう思えてならない

熱中症対策にシェルターを!

昨日、お金がなく電気を止められ、エアコンが使えなく、家の中で熱中症で死亡するという事件があった。

アメリカでは、このような危険な気温の際には、自治体でシェルターを作り、避難させるという。

なにも台風のみではなく、夜寝てても熱中症になるこの時期、避難先としてエアコンのある公民館を開放する等の対策をすべき!!

ほんとに生きているだけで、危険な気温である。

早急に対策を!

酷暑まだまだ

それにしても恐ろしくなってくる暑さである

37度といっても当り前のような状態で38度以上の地域もある

体温を超える暑さである

電気代が払えなくエアコンが使えなく熱中症で亡くなった人もいる

普通に生きていけないとは考えれば恐ろしい

皆さんも気を付けてください!

役所の縦割りをいい加減にやめろ

100歳以上の高齢者が200人以上も行方不明とのこと

とてもしっかり戸籍制度ができている国とは思えない

それも一番の問題は役所の縦割り制である

以前身内が亡くなった時も、役所へいくと、死亡届のみでおわらず、健康保険の窓口、年金の窓口・・・・・それぞれあっち行け、こっち行けと大変であった。

いまごろどの企業へ行っても、人事情報は一元化され、退職届を出せば、全ての処理が連携されてできる。

これが民間の当たり前のしくみで、だからこそ効率が上がる

役所の効率の悪さは、ここに原因がある

これを一元管理できれば、一気に人件費を半減できるのではないか

また住民サービスとしてこれほどのものはない

いい加減にしてほしい

経営とはお金にぐちゃぐちゃいうこと

楽天の三木谷社長が「経営とはお金にぐちゃぐちゃいうことであり、

経営にとってお金は武器や弾薬のようなものだ」と言っている。

ある意味当たり前で、お金を抜きにして全体の戦略を考えることはできない。

一つ一つの行動が、売り上げや利益にどうつながっているかを理解することが経営であり、そのためには、ビジネス全体を見渡すことが必要で

さらにそのためには、常に高い視点で見るべきと言う

サラリーマンと経営者の違いは、能力の違いではなく、その視点の違いという

我々もその様な視点で世の中を見て行きたい!

夏休みしてますか?

昨日はさすがに電車がすいていた

朝は京浜東北線で人身事故のため、電車はいつも以上に混雑しており、気づかなかったが、夕方の電車で珍しく座ることができた。

「なぜだろう?」と思ったら、世の中は夏休み・・・

毎日忙しくしていると、あまり世の中の動きに敏感にならない

夜は自宅庭で迎え火を焚いて、お盆の儀式をしてようやく季節感を感じた

休みをとられて、帰省されている方も多かろう

お休みをエンジョイしてください

そして日頃できない家族サービスを!

さらにご先祖さんにもご挨拶を!

そして元気を詰め込んで来週から頑張りましょう!!

高齢者不明

最近、最高齢者と言われる方々の行方不明が多い

全国で80名以上とのこと

たしかに114歳もの老人がそんなに多いはずはない

ここまで分からなかったとは信じられない

家族の問題、役所の問題色々あろうが・・・

みんなで声をかけあうことも必要だろう

熱中症

最近熱中症で亡くなる方が多い

それも若い人も珍しくない

家の中でもそうなる

外で働く人は注意してほしい

造船の甲板で作業する人

農作業の人

暑い工場内で働く人

建築現場で働く人

なかなか自分で対応できない仕事も多い

十分に気をつけてほしい!

猛暑で販売増加

このところの猛暑でエアコンは3倍の受注だそうだ

そういえば、我が家でも今年2台入れ替えた

20年近くたっているエアコンを、支援のあるうちにと一台入れ替えたら、もっと熱くなりさらにもう一台入れ替えようとしたら、今度は気に行った機種がなく、8月14日だと・・・

暑さに耐えきれず、あっち行ったりこっち言ったり、家の中で大移動である

それにしても、人々は苦しんでいるのに、それをビジネスチャンスに取り込むという

当たり前と言えば当たり前だが・・・

菅政権の右往左往している間にそれをビジネスチャンスに変えている輩がいるのか?

こればかりは許せない!!!

政治の世界で自分たちの争いばかりしてないで、世界と日本という構図で動いてほしい

このまま円高が進むと日本は本当に沈没?

ひろしま原爆の日

今日はひろしま原爆の日

あの日から65年立った

今年ははじめて国連から、アメリカ、その他の核保有国が参加する

被爆者の方々は自分を責めており、アメリカを責める言葉は少ない

それに比べ、アメリカの多くは謝罪する必要はないという

非戦闘者を30万人以上殺しておきながら・・・

何年たとうと言うべきことは言わなければならない

やはり原爆はアメリカの非人道的施策である

怒れ!

それが平和への一歩である!

まだまだ続く猛暑

まだ暑い暑い毎日である

これからも涼しくなう気配なし

庭の植木が毎日水をやってるのに枯れてきた

我が家も一日中エアコンから離れなれない

これでは運動不足、金不足、睡眠不足である

あるのは温度だけ

この温度なんとか有効利用できないものか

エネルギーなのだから使えるはずである

だれか考えないかな?

バカなことを考えている毎日である・・・・

火事場の力

昨日ある企業の最終報告会があった

2日前まで報告書の出来はそんなに良くなく、心配であったが

当日は素晴らしいできであった

よく聞くとリーダーは朝までかかって見直したとのこと

徹夜で作りこんだようだ

この馬力には敬服する

しかしいつもこのようにしていてはやはりつらい

頑張りは評価するも、もう少しスケジュールを管理し、余裕をもって仕事をしてほしい

火事場の力は確かにあるが

毎日のことである

計画的にできないものかと心配した日であった・・・・

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »