2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

会社は踏み台

グーグル日本法人の村上会長はつぎのように言っている。

最近では終身雇用制が崩壊しつつあり、特に外資系の場合は当たり前のように、終身雇用は保障できない。

会社にできることは、仕事を通じて、一生就職できる能力、一生雇用される能力をつける手伝いをするのだという。

これを社員の立場から言うと、この会社で給料だけもらうのではなく、会社を踏み台にして次のステップへ進む、自分自身を自己啓発していく、そういう仕事なり、会社なりを考えるべきであるという。

日々の仕事のみに忙殺されている方々は、この言葉をよく考えてみる必要がある。

落し物ものに注意

昨日は新幹線の切符を落とし、今日はホテルのカギを落とし、親切な方に教えてもらい難を逃れた。

立て続けにこのような事が起きると、持ち方含めて見直しをしようと思う

すこし暑さボケか?

ついついポケットに入れるとまずいですね

親切な方ありがとう

皆さんも気をつけてください

今日は少し雨のようで、涼しくなるかな?

毎日37度、おまけに豪雨、ヒョウまで・・・

それにしてもすごいですね

埼玉県では39度近い気温である

今日は各地で集中豪雨

埼玉ではヒョウが降った

外にある車が心配である

異常な天候はまだまだ続く・・・・

皆さんも元気で!

快原則と現実原則

フロイトによれば、子供は快原則にのっとり行動し、大人は現実原則によって行動するという。

人間は22歳までは100%、42歳までは50%、52歳までは10%、52歳以上は2%の人しか夢と希望を持っていないという。

52歳以上の人は50人に1人しか夢と希望を持ち続けていない。

人は加齢とともに現実の厳しさを知り、夢を失っていくようだ

こうなれば、あとは死ぬまでどうやって生きて行こうかと考える

これでは人間としての生きている価値がない

子供の頃の快原則を思い出し、元気を出そうではないか!

それが社会を元気づける源である

アフターサービスNo.1のシャープ

日経ビジネスによると

テレビ、DVD、エアコン、選択乾燥機の分野でのアフターサービスの満足度でシャープがトップを確保したとのこと。

今までこの分野はパナソニックがトップを取っていた

昔からのナショナルショップの体制ではそれも当り前であろうが、ナショナルショップが変わった現在、従来からシャープの弱点であったサービスを強化した結果、このようになった。

見事である!

まさしくトップダウンの全社一丸となった結果であろう

アフターサービスの充実は反省なしには実現しない

ライバルの動向から学び、顧客と向き合い、改善へと結びつける

上位の取り組みは日々進化する (日経ビジネス)

まさしくその通りである

郵パックに聞かせたい内容である!!

郵パックはだめだ!

昨日郵パックの遅れが正常に戻りましたと郵便局からお知らせが来た。

しかし一昨日横浜に午前中着で送った荷物が、昼すぎてもつかない。

14:00に調べたら荷物を持って出ており届いたかどうかわからないとの回答。

調べるように依頼したら、交通渋滞で遅れているとのこと

さらに調べてもらうとアルバイトが間違えて、違うところに送ったとのこと

大切な荷物をアルバイトに任せきり

年賀状の時のご配達と同じである

いい加減にしか考えていない証拠である

結果的に荷物がついたのは15:30ぐらいとのこと

ウソはつくは、回答は遅れるは、いい加減な対応はするは、分からない担当にばかり対応させる。昨日は3人変わってようやく課長どまり・・・話にならない。

頭にきた

遅れに対するペナルティの話をすると「今日中に着いたの問題ない」とのセリフ

また頭にきた

「できないなら窓口で午前中にできるとい言うな!」「できませんと言え!」と言うと

隅に小さく遅れることがありますと書いてあるから責任はないという

またまた頭にきた

今回のペリカン便との統合の無茶無茶の責任を経営者はどう考えるのか

社長を出せ!

頭から末端まで緊張感のない会社である

郵政民営化の期待がここまで崩れている

こんな会社はない方がいい!

一日頭にきた対応であった

猛反省を促したい!!!!

できてもないのに正常化しましたなどとお知らせするのは1年早いのではないか!

新幹線の事故に思う

この暑いさなかでの山陽新幹線の工事車両の事故に関して思う

新聞では事故そのものを色々と問題視しているが、自分は別の見方をする

事故は起きることもあろう

問題はその後の対応である

新幹線が動くのを待っている人を無視して、この暑いのになかなか動かない

事故が起きたのは何と朝の4時である

脱線したとはいえ、レール上に引き上げ、引っ張り出すのにせいぜい1時間もあればできるはず

なのに復旧したのは8時間半後の午後2時過ぎとのこと

なんでこんなに時間がかかるのか

それがJRの問題と思う

どんな小さな事故でもなかなか動かないのがJRの体質

安全指向と言えば聞こえが良いが、乗客無視、マイペースの仕事としか思えない

払い戻しは払った金額以上は戻さない

だからこうなのだろう

本来は約束して販売したのであるから、それに伴う損害を払うべきである

そのような指向があれば一刻も早く動かそうと思うはず

やはり目標管理ができてないとしか思えない

幹部総入れ替えぐらいの気持ちで出直してほしい!!

本日は大暑

毎日暑い暑いの話題ばかりである

本日は暦の上で最も暑い人のこと

来週から少しすずしくなるとのこと、やはり暦は正しそうである

このようなときに屋外でのお仕事をされている方々は本当にお疲れ様です

感謝しながら屋内で仕事をさせてもらってます

なんとか暑い夏を元気で過ごしましょう!

それにしても暑いですね

本日山形に行きました

日中外に出ましたが、本当に暑いですね

体が焦げそうな暑さです

日本中どこもこんな暑さのようですね

数年前にもこの暑さでしたが、参りますね

エアコンが売れそうです

とてもエアコンなしで寝れません・・・

皆さんも気をつけてください!!

ビジョンとは・・・

またまたソフトバンクの孫正義氏の話である

事業経営の最上位に理念があり

その下にビジョンがある

さらにその下に、戦略、戦術があり

最下位に計画がある

マニュフェストとはこの計画レベルの話とのこと

未来の姿を描くことがビジョンであり、タイムマシンで未来に行ってきたことを示すこと

バックツーザフューチャーの世界である

それを皆に明確にすることで事業の共有ができる

あとはそれをどうやって実現するかであり、それが戦略、戦術、計画であると・・・

再度自分のビジョンを明確化してみよう!

新規事業は7割の確立でチャレンジ

ソフトバンクの孫正義氏のインタビューを見た

彼は7割の確率があれば新規事業にチャレンジするとのこと

9割まで待つと手遅れ、5割だと危険

7割だと問題が起きても残りの体力でなんとかなる

なるほど・・・

新規事業の企画で最も困難なのは、意思決定である

たいがい問題をちくちく指摘し、意思決定できないことが多い

つぶすための検討会ならしない方がよい

実行のための検討のためには、最初からこのようなターゲットがほしい

見習いたいものである!

あちち

いやーそれにしても暑い!

部屋の温度計は32度を超えている

さすがに昼前からエアコンの世話になっている

これではますます運動不足になってしまう

いい汗をかきたいと思いつつ、体が言うことを聞かない

軟弱な体になったものだ

皆さんもいい汗をかいてますか?

梅雨明け

関東は今日で梅雨が明けた

さすがに暑いだけでなく湿度も高くきつい

夕方には少し風も出てきたので、ウオーキングに出かけた

暑いからと汗をかかないと調子が悪い

元気で暑さを克服しよう!!

猛烈な雨に注意

猛烈な雨である

各地で洪水、山崩れ・・・

新幹線の遅れ・・・

なんとか正常であるように・・・

民主党退廃の原因は消費税?

参議院選挙で民主党は44議席しか取れず・・改善前から10議席も減少・・・

菅さんは厳しい批判をあびているが、その原因が消費税の話というのもおかしな気がする

もともと2人区に2人立てたのは小沢さん

今の民主党の問題は鳩山さんのいい加減さ

小沢、鳩山さんが動いた結果である

その小沢筋から批判をするのはかなりおかしい

就任1カ月ほどの菅さんに責任を押し付けるのはかわいそう

そものそも消費税も議論をしようとしただけですぐに上げるというわけではない

消費税は上げるべきと自分も思う

福祉福祉のまえに、税金を納めてくれる経済を良くしていくことが大切である

そのために消費税を議論するのは間違っていない

単純な選挙戦略の間違いであろう

福祉のための消費税などと自民党も行っているがそれもどうか?

みんなの党は一人元気だが昨年の民主党の浮動票が単に流れただけ

慢心するのは早い

自民党は独り勝ちをしたように言っているが、そんなことをいってると同じ間違いをする

どの党であろうと常に緊張感を持ってやれということである

全ての国会議員は襟を正して、真摯に国民、国のことを考えてほしい

他人を非難する発言は聞きたくない

その様な発言ほど人間を醜くする

テレビで醜い顔は放映しないでほしい

元気な顔を映してほしいものである!!

今日は選挙

今日は参議院選挙の投票日

それにしても各党の発言をみると様々である

民主党は以前に比べてやはり切れ味が悪い。ばらまきから経済再生を期待したい。

自民党は昔の自民党に唾を吐いているような発言ばかり

公明党は年金100年安全プランの総括から始めてほしい

社民党はもうわけがわからない

共産党はいつもの通り

みんなの党は元気がいいが、元気だけ?

立ちあがれ日本はどう見ても元気がない・・・・

いまいち信頼に足るところが見えない。いいところも各党二あるものの・・・・

比較論からの選定しかできないのが悲しいところか・・・

半歩でも前進したいものである

ゲリラ豪雨に注意を!

また先週はあちこちでゲリラ豪雨で浸水した地域が多かったようです

1時間に100mmもの集中豪雨では都市の排水機能が付いていけないようです

その土地の高さ、排水能力を良く調べ、事前に対策を打つようにしたい

新規に引っ越したり、新築の場合は、選定の際に留意しましょう

すでに住んでいる場合は、浸水の時の対応なりをよく考えておかないとどうしようもない

地下室などある家は、完全に防水処理をしておくべきであろう

誰が悪いと指摘できないが、人間がいる限り、様々な異常気象の原因を発生させている

皆が考えなければならない・・・・

調子悪い

先週仕事で止まったホテル

団体さんが多くきており大変な混雑でした

少しはやめに着いたのでホテルで食事

そのあと夜中に腹がグルグル・・・・

なんとか朝までに落ち着いたが、食中毒かと心配しました

ところが同じホテルに泊まった同僚も、翌日午前中にグルグル・・・

これはやはり怪しい・・・

同じものは食べなかったが、同じ食堂で食事した

ひどくなかったので問題にはしませんが

このところ暑くて湿度も高いので、食べ物にはご注意!

腹の調子が悪いのは仕事にならないので、皆さんも注意してください。

今日は七夕

今日は七夕であるが、関東はあいにく雨である

七夕の時期は季節的には梅雨に当たるが、子供のころの記憶では雨の記憶はない

昔は自宅の裏の笹を切って、家族で飾り付けをし

翌朝には、近所の友達らとその笹を海に持っていき流した思い出がある

今から数十年も前の記憶であるが、いい思い出となって残っている

こどもの時の行事には、このようないい思い出が一生残るようである

子供たちにいい思い出の残るような行事をさせてあげたいと思うこのごろです・・・

ゆうパック

ゆうパックのお粗末な状況には驚いた

何があろうと、配送会社が配送できないなどお粗末きまわりない

会社ぜんたいが緊張感も何もないとしか言えない

相変わらず民営化の意識がないのか?

この問題は、従来からの顧客離れを考えると倒産の危機に値するほどであろう

出直した方がよい

甘すぎる

目標達成

本日はある企業様の活動の報告日であった。

徹底的なコスト低減を行っている。

並行して大きな受注が取れそうとのこと。

円高がさらに厳しくなってきたが、強い企業は継続して収益確保に余念がない。

言い訳をしても利益が増えるわけではない。

いい加減だと逃げが出る。

中途半端だと愚痴が出る。

本気でやると知恵が出る。

知恵を出しきった企業が生き残るのである。

これは世の常である。

頑張ろう!!!

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »