2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大雪だ | トップページ | 人間一生、誠にわずかな事なり »

三八式歩兵銃

三八式歩兵銃とは太平洋戦争で日本陸軍が使用した有名な旧式銃である。

相手は自動小銃を持っているにもかかわらず、明治38年にできた三八式歩兵銃で戦った。相手の自動小銃の有利性も分かっており、ノモンハン事件という太平洋戦争の前で大負けした戦争でもその問題も分かっていたにも関わらずなぜにこんな旧式銃を使い続けたか?

その理由は、三八式歩兵銃の弾丸を山ほどどころではなく、いくら使っても使いきれないほど作ってしまったため、それが残っている間は、とにかく使わなければならなかったとうのが原因だそうだ・・・・在庫管理の問題と言ってしまえば簡単だが、そんな銃で世界と戦わざるを得なかった兵隊さんこそ可哀そうである。

やれやれ・・・

« 大雪だ | トップページ | 人間一生、誠にわずかな事なり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事