« 日本シリーズ | トップページ | 千代むすび »

葬儀

仕事の友人の父上がなくなり、葬儀に出席してきた。

93歳とのこと、天寿をまっとうされたということも言える。

このところ多くの方の葬儀のニュースを良く聞く。

このような季節の変わり目は、なくなる方が多いのかもしれない。

木の葉の散るように・・・・

人生70年、80年という時代でどう生きるか、どう死ぬかは、古今東西もっともむずかしいことである。

人生のプランを常に描きながら生きている人もおり、その方からプランニングのシートをいただき、計画してみるように勧められたが、なかなか描くこと自体が難しい。

今までの人生を振り返ってみると、過去には想像もできない人生を過ごしてきたように思う。それは事前に計画を立てていたらどうだろう。もっと素晴らしい人生が送れたのか、逆につまらなくなったか・・・?

それほどに先の見えないものが人生と言えるかもしれない。

だから面白く、だから生きる価値があり、それを振り返って満足できるようになりたいものである。

« 日本シリーズ | トップページ | 千代むすび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本シリーズ | トップページ | 千代むすび »