2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋の長雨 | トップページ | 何が違うかより何が同じか »

東京オリンピックならず

今朝早くオリンピック開催地決定で東京は落選、シカゴも落選と大都市はこぞって落選である。もっとも以前の大阪よりは良かったなどと言っているが、あまり変わり映えしない。

やはりオリンピックというイベントをもとにして、発展させるべき都市にすることが良いことなのかもしれない。昨年の北京オリンピックなどは、世界から注目されて少しはきれいになったのではないか・・・無差別な開発から、世界に認められる都市へ変わるには、世界中から人の集まるオリンピックなどは有効であろう。

そもそも東京の誘致で、150億を使った活動をして何をねらっているか不明なままであり、我々の盛り上がりもほとんどない状況である。

オリンピックの準備を活用して東京を作り替えようとの狙いが石原さんにはあったようだが、この狭い東京をどうしよというのか・・・

前の東京オリンピックは戦後の発展を目指した新幹線、高速道路などの成果があったが、今度は25%の温暖化ガス削減につながるような東京をつくるというのか?

経済効果があるのは事実だが、本当にオリンピックは儲かるの?

そもそも儲かるという前提で大きな都市計画をしてよいのか?

温室効果ガスを減らす都市とはどうあるべきか、その原点に立って考えた都市は世界中から有名なアスリートを集めてオリンピックをすることとは違うような気がする。

一度原点に返って理想的な都市の姿を缶ゲル時が来たのではないか?

このように今朝のニュースを見て感じているところである・・・・

« 秋の長雨 | トップページ | 何が違うかより何が同じか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の長雨 | トップページ | 何が違うかより何が同じか »