« 昨今の研修状況 | トップページ | ビールは偉そうに飲むべし »

またまた野焼きの発生

例年のごとく春日部市の市長推薦の田んぼの野焼きが始まった

住宅地の中心にドンと構える田んぼでは、例年この時期になると一年かけてまき散らした田んぼの消毒剤、除草剤、はたまた自分の家の廃材、枯れ木、産業廃棄物を田んぼに持って行ってドント祭りよろしく片っ端から火をつける

その見事なこと

ロンドンの濃霧、四日市のスモッグに負けないほどの盛り上がりである・・・

春日部市では、これは従来からの慣習であり、市民全員に我慢するように徹底しており、自治の会長と言えども一切苦情は合いならぬとのこと

皆が雨戸を閉めて、この伝統ある野焼きが終わるのを今か今かと待っている

お金のある人は、1週間の疎開である

ない人は、息をしないようにとのお達しである

・・・・・苦しい・・・

ここ春日部では、地球温暖化、生物多様性、エコ、ダイオキシンなどまったく考えなくてよいようである・・・・

« 昨今の研修状況 | トップページ | ビールは偉そうに飲むべし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨今の研修状況 | トップページ | ビールは偉そうに飲むべし »