« 大型連休でご注意を | トップページ | JRさんよしっかりせよ! »

田植えと除草剤

このところ連休を利用して、農家の田植えの真っ最中である。

しかしいつも思うことに、最近の農家は、昔の百姓とちがい、やることがちがう。

田んぼの整備は乗用トラクター、田植えは乗用田植え機、稲刈りはこれも乗用コンバインと徹底した機械化、徹底して田んぼに入らない。

おまけに周りの草も自ら取らずに、除草剤をまき散らす、草一本も取りたくないらしい。

ほとんどの田んぼが田植えが終わったが、その周りは草一本はえてない、茶色の土が見えている。何とも変わったものである。

しかし除草剤をこんなに使って大丈夫なのだろうかと心配になる。

周りの環境への影響、もっと言うと、稲そのものへの影響、それを口にする彼ら自身への影響を考えると、空恐ろしい。

そのうち農家は・・・・・・

と心配する(しないか?、むしろ心配は、それによる環境影響である)毎日である。

問題が起こってからでは、おそいぞ!!

« 大型連休でご注意を | トップページ | JRさんよしっかりせよ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大型連休でご注意を | トップページ | JRさんよしっかりせよ! »