« 生存なくして発展なし | トップページ | 幽体離脱 »

リクライニングリートの使い方からマナーを考える

本日新幹線に乗ったが、前席に途中から2人連れのサラリーマンが乗ってきて、リクライニングシートを完全に後ろに倒して目をつむってしまった。リクライニングの上から髪を出し、頭をゴリゴリ・・・・ちょうど当方は弁当を広げており、凍ってしまった。あわてて席を替わった。

突然のことで、頭に来たが、しばらくして落ち着いてみると、なんともみっともない姿であるとも感じた。恥を知らない、自分さえよければという姿勢にあきれ果てる。降りる際にはリクライニングをそのままにして降りる。ゴミを投げっぱなしで降りる。大きな声でわめく。臭いの強い弁当やアルコールをのみ大声で話す・・・・どこだと思っているのか本当に親の顔が見たいものである。

ビジネスの基本はやはりマナーであると思う。特別なことではなく、人として、廻りのことを配慮できる能力がもっと重要であると考える。それが出来るような教育、しつけ、余裕を持ちたいものである。人の姿を見て、考えさせされた日であった。

« 生存なくして発展なし | トップページ | 幽体離脱 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生存なくして発展なし | トップページ | 幽体離脱 »