2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

インフルエンザ予防接種

昨日インフルエンザ予防接種を行ってきた

内科に行ったら、多くの患者さんがいて、結構長い時間かかった

急に寒くなったのので風邪の人もいたようである

それにしても新型コロナとのダブル感染の恐れがあるとのことで

予防接種の方も多かったようである

皆さんも用心をしてください

工場レイアウト改善

日刊工業新聞社発行の工場管理2020年11月号に
「特集:基本原則を知れば 工場レイアウト改善はうまくいく! 」
という特集を掲載しました

 

工場に関わる方々は工場レイアウトに関わる特集を期待される方が多いはずです
そしてそれは、なかなか「儲ける」こととのつながりが難しいとう問題もあります
ただ物流を考えて経験的な手法でレイアウトを検討されている方がほとんどです
でもレイアウトの検討には理屈でせめていく手法があります
それを体系的にまとめました

ぜひ読んでみてください

トランプ大統領強し

トランプ大統領がコロナからの生還を果たした

それも短い期間で!

あの年齢で、あの体格で・・・

病院の力か、本人の体力・精神力か

いずれにしても選挙戦にはまだ間に合いそうである

どうなるか

日本にとっても重要な選挙である

トランプ大統領大丈夫か?

トランプ大統領はコロナに感染後1週間で仕事復帰しているが大丈夫か?

高齢で肥満気味の体形なのでリスクが大きいはず

選挙の為とは分かるが、かなり無理しているようである

いくら薬を注射しても、最後は体力勝負である

真似の出来ない精神力である

ただ精神力のみでは病気には勝てない

くれぐれも気を付けて欲しいものだ

落ち葉

この数日の風と雨と寒さで庭のハナミズキの落ち葉がすごい

バケツ一杯になった

ただ昔のように焚火をするわけにはいかない

焚火はダイオキシンが発生する

注意してほしい

きれいない空気を維持していきたい

急に寒くなった

この数日は急に11月下旬の気温だそうだ

家にいても寒くてダウンを出している

床暖房や熱めのお風呂が恋しい季節である

熱いのも嫌だと少し前まで思っていたのに

もう寒いのは嫌だと思うようになった

つくづく人間はわがままなものである

10月10日は晴れのはず

10月10日は統計上晴れることが多く、それが50年前の東京オリンピックの開会式になって、その後体育の日になったはず。

しかし最近は10月10日は台風の季節となったようで、今年も14号が近づいて雨ばかりであった。

むしろ10月10日を狙ってくるようである

幸い上陸をしなかったため、大きな被害はないようだが、やはり気候が変わったのかな?

温暖化なのかどうかは分からないが、大型台風も毎年のようにくる

注意して過ごしていきたいものである

暑さが続きますが頑張ってください

毎日暑い日が続きます

9月になって少し涼しくなるかと思ったが、まだまだ暑さが続きます

一方で9月になたとたん、大型台風が次々と日本を襲ってくる

本当に襲ってくるという勢いです

沖縄、九州の方々は毎年のことですが大変です

早目の避難、対策をしてください

新型コロナに気を付けながら、熱中症にも気を付けながらの

避難は大変です

頑張ってください

go toキャンペーン

東京のみ外されたgo toキャンペーン

外してほしかったのかと思うとそうではないらしい

わたしなら外してほしいが、埼玉県は外されていない

外された東京のキャンセル料の支援の話まででてくる

ここまでくると完全に社会主義国か?

なんでそこまで税金を使うの?

一方で肝心の病院のほうは大赤字でボーナスもカットとか

国や知事はすぐに病院を増やせというが、箱ものだけを

増やしても何の対策にもならない

バカじゃないの?

右往左往の社会である

計画を決めて、決めたらその通りすれば混乱もない

特に数値的な基準を決めないからこんなことになる

ビジネスなら失格!

新型コロナウイルスと旅行GO TOキャンペーン

go to キャンペーンを来週から前倒しで行うことへの是非が各知事さんから発信される

コロナ感染が広がっていない地域は来てもらいたくない

逆に広がってしまっている知事からはぜひ来てほしいとの声だ

皆が勝手に自分の立場で発言している

当たり前とはいえ人間の欲か?

それを調整するのが国の仕事だが、大臣は他人事のような感じである

そんな大臣や都知事はさっさとやめてもらったらどうだろう

やる気があって選挙に出て勝ったのだからもっと自分のこととして考えてほしい

自分や家族がその立場に立ったらどうすべきかを考えて行動することである

ただyes,noの一律の判断ではなく、

地域限定、人限定、羽目外し限定ともう少しルールを決めたら両立できるのではないだろうか

まだまだ気を付けて生活してほしい

旅行だといっても羽目を外さず、静かな行動をお願いしたい、それなら賛成する

安全に、安心に、静かに、ゆっくりとそして周りに迷惑を掛けずに・・・・そんな旅行ならGOOD キャンペーン

«ニューノーマル時代の過ごし方